ピースボートクルーズ乗船記3日目 韓国の麗水(ヨス)へ入港

神戸から乗船して3日目、今クルーズ初めての寄港地となる韓国の麗水に寄港です。7:00に着岸で出航が15:00ということで実質半日程度の滞在時間しかないこともあり、皆さん早い時間から朝食に行かれたようです。

うちは子供もいるしオプショナルツアーにも参加しなかったので、朝はちょっとゆっくりめの観光スタートとなりました。

麗水半日観光

半日の寄港とは言え、麗水はそう大きな都市でもないし観光エリアが港から車で10分~20分程度の近距離にあるので十分楽しむことが出来ました。

2日ぶりに陸に降りました。なんか異様にうれしい。
ヨス上陸

下船したらターミナルで出国審査を受ける必要がありました。寄港する国によってはパスポートを携帯する必要があったりなかったりするんですが、韓国は携帯が義務付けられています。

入国手続き

ピースボートからの事前案内では観光通貨ウォンへの両替はターミナルでできるということでしたが、両替業者の手持ち現金がなくなってしまったということで両替が出来ませんでした。ただ、タクシー・レストラン・観光地では全てクレジットカードで支払いできたので結果的には両替しなくても大丈夫でした。

ターミナルから町の中心地である中央洞という場所へ無料シャトルバスが出ていたので利用しました。10分位バスに揺られて町の中央広場に到着。ロータリーのど真ん中には李舜臣の銅像が堂々とそびえ立ってました。

李舜臣の銅像

広場の側には市場もありました。

市場

そして中に入ることは出来ませんでしたが、韓国のお寺なんかも。門構えが立派でしたね。
お寺1
お寺2

30分くらい街なかを散策したあとは、タクシーで水族館へ移動。ここは以前、麗水エキスポが開催された場所で当時のパビリオンや巨大なモニュメントっぽいのが残っていて散策するだけでも面白いかもしれません。

エキスポあと 水族館1

チケット料金の種類が3つくらいあるようでしたが、表記が韓国語だけで日本語どころか英語も無く全くもって意味不明でした。結局チケットカウンターのお姉さんが英語が出来たので無事購入することが出来ました。入場料金は大人が約2600円くらいでした(ちょっと高いです)。

水族館2 水族館4水族館3

水族館内は広々としていていろいろな魚がいました。

水族館5
水族館6

シロイルカも!!写真じゃ伝わりませんが2匹とも大きくてびっくりしました。

水族館7

そして最後にはお決まりのお土産ショップ。

水族館8

水族館観光を終えたら出航時間が迫っていたので足早にタクシーでクルーズターミナルへ。半日のヨス観光を無事に終了することが出来ました。

韓国からのお客さんも数多く乗船

実は今回のクルーズ、この麗水から韓国人のお客さんがなんと500人近くも乗船されました。いわば日本と韓国の共同クルーズとでもいいましょうか。

今朝まで比較的静かだった船内も急に賑やかになりました。出港式もシャンパンが配られて結構盛大に行なわれてました。

出港式
出港式2

そして夕食は韓国料理。これはめちゃめちゃ美味しかった!!

韓国料理

出港後も船内ではまた様々なイベントが開かれていましたが「フィエクニュース時代の事実の掴み方」なんていかにもピースボートらしい講座が意外と面白かったです。

講座

4日目へ続く・・・

ピースボートクルーズ乗船記4日目 洋上クルーズ〜フォーマルナイト

2017.07.30

【目次】ピースボートショートクルーズ12日間子連れ乗船記ブログ

2017.07.10

世界一周クルーズが129万円から

ピースボートの世界一周クルーズ料金 街なかに貼られているピースボートのポスターを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ピースボートなら103泊104日のクルーズが129万円から。早期割引制度を利用すればさらにお得な料金で乗船も可能。おそらく世界で一番安い料金で世界一周クルーズを提供している会社です。

年に数回ですが、かなりお手軽な価格でショートクルーズもやっているので初めてのクルーズ旅行にもおすすめです。
興味がある方はぜひ一度資料請求されてみてください。寄港地の見どころや各種割引プランなど掲載されたパンフレット、参加者の体験談や船内の様子や設備をご紹介するDVDも無料で付いてきます。

↓資料請求はこちらから↓