ピースボートクルーズ乗船記2日目 洋上クルーズ〜関門海峡通過

2日目は韓国の麗水(ヨス)を目指し終日洋上クルーズ。オーシャンドリーム号は四国沖太平洋を航海しながら本州と九州を結ぶ関門海峡を通過します。昨日はゆっくりと船内を散策する時間がなかったので船を見て回りつつ、講座に参加したり、プールで遊んだりと忙しいものになりました。

海を眺めながらの朝食

1日の始まりはやっぱり朝ごはん。今朝は9階のデッキレストランで軽くパンとサラダ・コーヒーの洋食を食べました。

朝食1
朝食2
朝食3

海を眺めながらゆっくりとご飯をとって、めちゃめちゃ気持ちよかったです。こんなにのんびりと朝ごはんを食べることができるのも船旅ならではの醍醐味ですね。

朝食4

意外と忙しい洋上クルーズの1日

クルーズ旅行を経験されたことない方は「1日船に乗ってて行くとこないし暇でしょ」と思われるかも知れませんが、そんなことありません。特にピースボートでは「水先案内人」と呼ばれるゲストによるトークや講座、ピースボートが主催するカルチャー教室・イベントが船内複数箇所で開催されていてむしろ忙しいくらいです。

「ブロードウェー」と呼ばれる大ホールでは講座を始め、生バンド演奏によるダンス教室、ビンゴ大会等、多くの乗客が参加できる大型企画が朝から夜まで目白押しです。

ブロードウェー

例えば、今回は韓国に寄港するということもあって韓国の歴史や世界遺産に詳しい方が乗船され講座を開いておられました。

韓国歴史講座

生バンド演奏による社交ダンスクラス。
生バンド演奏

無料で開催されるビンゴ大会は会場大盛り上がり。賞品は船上で使える5,000円クーポン券やレストランでの特別メニュー券、更には操舵室ツアーといった普通では入れないエリアを見学できる特典等数多くの賞が準備されていました。

ビンゴ大会1
ビンゴ大会2

もちろん私は何も当たりませんでした・・・・。

ビンゴ大会3

その他の会場では英会話教室やちょっとした工作教室なんかもやっていました。

英会話教室
工作教室

それからファミリーに人気があるのがやっぱりプールとジャグジーですね。船上には子供用プール・大人用プール共にあり多くの方が遊んでいらっしゃいました。もちろん我が家も遊びに行きましたよ。

プール1
プール2

船内でゆっくりする人も

もちろんこういったプログラムに参加せずソファーでただただ海を眺めたり、友達・家族とおしゃべりを楽しむ、読書にいそしむなどゆっくりと過ごすことも出来ます。

公共スペース
公共スペース2

関門海峡通過

1日洋上クルーズとはいえ、今日は関門海峡下を通過するというちょっとしたイベントもありました。クルーズ船で橋の下をくぐるというのはかなり迫力があり、多くの方がデッキに出てこられてましたね。

関門海峡1
関門海峡2
関門海峡3

日が沈む地平線がめちゃめちゃきれいだった

日が沈む夕方辺りから1時間くらいデッキに出てボケーッと海を眺めていましたが、これがまためちゃめちゃきれいでした。こういうのも陸では見れない絶景の1つ。真夏の季節にもかかわらず潮風が心地よく最高でした。

夕日1
夕日2
夕日3
夕日4
夕日5

次の日に続く・・・

ピースボートクルーズ乗船記3日目 韓国の麗水(ヨス)へ入港

2017.07.29

【目次】ピースボートショートクルーズ12日間子連れ乗船記ブログ

2017.07.10

8泊9日のニューイヤークルーズが当たるキャンペーン!!

ニューイヤークルーズ
資料請求でクルーズが当たる!!

10月31日(火)までにピースボートの資料請求をした方の中から抽選でペア5組10名に台湾・宮古島ニューイヤークルーズ8泊9日(2017年12月28~2018年1月5日)が当たるキャンペーンが実施中です。資料請求=自動応募となっているので是非下のリンクから資料請求されてみて下さい!!

↓資料請求はこちらから↓