ピースボートクルーズ乗船記10日目 プサンへ入港〜自由観光

今クルーズ最終寄港地となる韓国のプサンへ入港。しかーし、実は昨日ある発表がピースボート側からありました。それはプサンの出航時間が午後21時から午後4時へと大幅に早まったことです。

大型台風が日本に近づいてきているという事で、神戸に予定通り寄港するためにはプサンを早めに出航する必要があると船長が判断されたとのこと。かなり残念ですがこればっかりは不可抗力なのでしょうがないです。

ということでプサンの滞在時間は短くなってしまいましたが、限られた時間最大限に楽しんできました。

釜山入港

釜山入港風景を眺めようとデッキへ出かけたところ、当日の最高気温は35℃ということでめちゃめちゃ暑かったです。空も晴れ晴れとしていて波も穏やかだし、ホントに台風来てるのかなといった感じでした。

プサン入港

10年位前にもクルーズ船で釜山に行ったことがありますが、当時はなかった高層ビルがバンバン建っていて、かなり景観も変わったなというのが第一印象。

プサン入港2

釜山市内自由観光

プサン入港3
下船許可が出てから速攻船を降りました。釜山のターミナルは空港と見間違えるくらいの大きくて立派な作りで驚きました。

プサンターミナル1
プサンターミナル2

出国審査を終えるとタクシーで釜山の中心街である南浦洞へ出発。15分程の移動で料金はだいたい500円くらいなのでかなり安かったです。

プサン観光

市街地へ到着してまずはチャガルチ市場という有名な市場へ。ものすごい種類の海産物が売られていました。今回は見て回るだけで終わりましたが、その場で調理して食べることもできるそうです。

プサン観光2
プサン観光3
プサン観光4
プサン観光5

そしてそのまま徒歩でBIFF広場という南浦洞で一番賑わっている場所へ移動しました。

プサン観光10
プサン観光6
プサン観光7

屋台がズラーッと並んでいて美味しそうな韓国料理がたくさん。今回は滞在時間が短いためレストランでゆっくり食事を摂る代わりに食べ歩きをしました。

プサン観光8
プサン観光9

短い滞在時間でしたが、家族で楽しい思い出を作ることができました。

釜山出航

そして足早に船に戻り、午後4時にオーシャンドリーム号は釜山港を出港しました。ちょっと離れたところにコスタクルーズの「コスタネオロマンチカ」と「コスタビクトリア」の2隻が停泊していましたが、あの船も出航を早めたのかな?

こちらがコスタネオロマンチカ。今年はこの船が日本発着クルーズをやってますね。
コスタネオロマンチカ

で、こっちがコスタビクトリアです。去年はこの船が日本発着クルーズをやっていました。
コスタ ビクトリア

さよなら釜山。また必ずいくよ。
釜山出航

残りの時間は船内でのんびりと

船に戻ったらシャワーを浴びてスッキリ。部屋でゆっくりしてからレストランへ。今日の夕食はお蕎麦と天ぷら・赤飯でした。

お蕎麦と天ぷら 赤飯

今日は子供も大人メニューとあまり変わりませんでしたが、美味しそうに食べていました。

お蕎麦と天ぷら 赤飯 子供メニュー

夜は生バンド演奏に合わせて踊る社交ダンスを見学したり、アコーディオン演奏を聴きながらバーで一杯やりました。

生バンドと社交ダンス
アコーディオン奏者

続く・・・。

ピースボートクルーズ乗船記11日目 終日瀬戸内海クルーズ

2017.08.06

【目次】ピースボートショートクルーズ12日間子連れ乗船記ブログ

2017.07.10

世界一周クルーズが129万円から

ピースボートの世界一周クルーズ料金 街なかに貼られているピースボートのポスターを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ピースボートなら103泊104日のクルーズが129万円から。早期割引制度を利用すればさらにお得な料金で乗船も可能。おそらく世界で一番安い料金で世界一周クルーズを提供している会社です。

年に数回ですが、かなりお手軽な価格でショートクルーズもやっているので初めてのクルーズ旅行にもおすすめです。
興味がある方はぜひ一度資料請求されてみてください。寄港地の見どころや各種割引プランなど掲載されたパンフレット、参加者の体験談や船内の様子や設備をご紹介するDVDも無料で付いてきます。

↓資料請求はこちらから↓