ピースボートで行く世界一周クルーズの旅よくある質問まとめ

ピースボートで行く世界一周クルーズに関してよくある質問をまとめました。クルーズ旅行は生まれて初めてという方も多いでしょうし、ましてや100日という長期間に渡る世界一周クルーズともなると色々と不明な点が浮かぶのではないでしょうか。ピースボートでの世界一周クルーズを検討されている方や出発に向けて準備をされている方まで、ぜひ最後までご覧ください。

ピースボートボランティアスタッフとしてタダで世界一周する方法

2017.02.02

ピースボートの実態・評判は?実際に乗船した人の乗船記ブログまとめ

2017.02.03

Q1.一人で参加なのですが、大丈夫でしょうか?

ピースボートクルーズは、全体の7割程度の乗客が一人様での参加です。中学生から90代の方まで、全国各地からいろいろな方が一人で参加されています。「一人で旅行」が、いつのまにか「みんなで旅行」になっていた、なんて楽しさは、船旅ならではの醍醐味です。もちろん家族や友人と一緒の船旅もステキな思い出になるでしょう。

Q2.荷物はどのようなものを用意すればいいですか?

衣類などの日用品、クレジットカードなど貴重品、訪問地でのツアー参加の際に役立つ物など、あると便利な一品まで紹介いたします。また、出発時に自宅から船室まで、帰着時には港から自宅まで、宅配便を利用することも可能。行きも帰りもバック1つで移動できるのが船旅の大きな魅力です。

クルーズ旅行持ち物リスト【元豪華客船クルーの便利なおすすめ有】

2016.01.16

Q3.クレジットカードは持参した方が良いですか?

船内での有料サービスの支払いは、クレジットカード(VISA,Master,JCB,AMEX)での精算となります。各寄港地で買い物される際も、クレジットカードが利用できる場合は両替の手間がなく便利です。なお、トラベラーズ・チェック(T/C)は、船内で利用することが出来ません。また、寄港地についても利用できるお店が少ないためお勧めしません。

Q4.現金は、どのくらい必要ですか?

船内での有料サービス(各バーでのドリンク類、ランドリーやインターネットサービス、売店での買い物など)はクレジットカードが利用できるので、現金が必要となるのは、寄港地でのお土産代が主になります。金額は一人一人異なりますが、30万円程度を日本円と米ドル、航路によってはユーロに分けて持っていく方が多いようです。もちろん、これはあくまで参考ですので、余裕をもって持っていくことをおすすめします。現金管理については、船室内に個人用のセーフティーボックス(金庫)を利用することになります。

ピースボート世界一周クルーズ料金は結局いくらかかるか試算してみた

2017.02.02

Q5.現地通貨への両替はどのようにしておこないますか?

現地通貨への両替は、着岸後に現地両替商が船内にて行います。米ドルから現地通貨への両替となりますので、お土産をたくさんお買い求めになる方は、米ドルを多めに準備したほうがよいでしょう。

Q6.食事の内容はどのようなものですか?

ピースボートでは3ヶ月にわたるクルーズを健康に過ごしてもらえるようにバランスを第一に考えています。朝食と昼食は和洋のビュッフェ、夜は和食を中心としたコースメニューで、寄港地で調達する新鮮な食材を使い、工夫を凝らしたメニューです。グルメを追求する豪華客船の食事がホテルのレストランなら、ピースボートの食事は健康志向の家庭的なダイニング。季節の行事やイベントの際には、テーマにあった料理も用意されています。また、洋上居酒屋「波へい」では、枝豆や唐揚げ、お造りなど、おなじみのおつまみやオリジナルの創作料理をご注文することもできます。

Q7.インターネットは利用できますか?

船内に、無線LANを利用いただけるアクセスポイントがあります(有料)。無線LAN接続が可能なノートパソコンを持参すれば、インターネットの利用が可能です。また、専用のデスクトップパソコンも準備されています。

Q8.歯科治療は受けられるのでしょうか?

船内の医務室では歯科治療は受けられません。また、各寄港地においても歯科医院は設備が十分でないところも多く、現地での治療はおすすめできないので、出発前に完治されることをお勧めします。また、海外旅行傷害保険についても歯科治療は対象外となっておりますので、くれぐれも注意が必要です。

Q9.洗濯はどうするのでしょうか?

船室に備え付けのバックに洗濯物をいれて、ランドリーサービス(有料)を申し込む形になります。又は洗面台で手選択をしてキャビンに干すという方法もありです。

Q10.服装はどのようなものを準備すれば良いですか?

クルーズに申し込まれた方には、各寄港地の服装の目安(平均気温)の案内があるので、準備の目安とすると良いでしょう。船内生活の服装については、基本的にカジュアルスタイル(Tシャツ、短パン、スニーカーなどでOK)で過ごすことになります。クルーズ中に数回フォーマルパーティーがありますが、男性であればジャケットにネクタイ、女性であればワンピースなどでも構いません。着物や浴衣、寄港地で購入した民族衣装などでお洒落を楽しんでいる方も多くいます。堅苦しく考えずに、「特別な夜に何を着ようかな」とウキウキ気分で選んで頂けたら…。それがピースボート流「フォーマル」です。

【画像あり】クルーズ旅行フォーマルナイトの服装のめやすは?

2016.01.19

Q11.陸の家族・知人との連絡はどのようにして取れますか?

陸と船をつなぐ連絡方法は、電話、FAX、インターネット、そして手紙です。電話とファクシミリの番号、および各寄港地の手紙の送付先は、出発前に案内が届きます。連絡が必要な家族・友人にコピーを渡しておくと良いでしょう。

Q12.留守宅の対処や持病のことなど不安がつきないのですが。

乗船を申し込むと、旅行会社(株)ジャパングレイスのスタッフがサポートに付きます。留守宅の管理方法も然ることながら、出発前のタイムスケジュールに合わせて、その時々でやっておくとよいことの案内が届くほか、事前の説明会もあります。乗船経験者にアドバイスを聞く機会を設けることも可能ですので、どんなことでも気兼ねなく相談してみると良いのではないでしょうか。

Q13.ドライヤーやシェーバーなど日本の電化製品は使えますか?

ドライヤーは各船室に1つずつ備え付けのものがあります。また、船内の電源コンセントは220V、プラグは丸型2極C型(SE型)タイプです。使用する電化製品に応じて変圧器、変換プラグを準備する必要がある場合もあります。なお、船室のシャワールームには115V平型2極(日本と同じ差込口)のコンセントが付いています。

ピースボートボランティアスタッフとしてタダで世界一周する方法

2017.02.02

ピースボートの実態・評判は?実際に乗船した人の乗船記ブログまとめ

2017.02.03