【口コミ】豪華客船にっぽん丸でのクルーズ乗船記とブログまとめ

にっぽん丸でのクルーズに参加された方々の乗船ブログ・日記サイトをまとめました。公式サイトやパンフレット等ではなかなか知ることが出来ない実際のクルーズの雰囲気が伝わってくる記事も多く、これらの乗船記を読んでいるだけで楽しくなってきます。

ネット上に散らばっている乗船記を読みやすくまとめていますので、にっぽん丸でのクルーズ乗船を検討されている方の参考にもなると思います。

商船三井創業130周年記念クルーズ

近頃、にっぽん丸のクルーズは人気が高く、夏の花火や祭りを訪ねる風情あるコースは軒並み完売状態である。外国のクルーズ船が1泊1万円台からある中、日本船の船旅はけして安くはない。しかしその価格帯にもバリューを感じる人たちがいて活況を呈している。そのバリューとは何なのか?たぶんそれは、繊細な牛フィレ肉の火加減や、折り目正しいクルーのサービス、きれいなオムレツ、一言でいうと日本人の繊細さゆえの美意識に安心感を憶えるのではないだろうか。

Webサイトを見る>> http://www.mercury-travel.com/kojin/report/201405nipponmaru/

にっぽん丸で伊豆諸島周遊に行ってみた

思いがけなく実現したにっぽん丸でのクルーズ
日本船に乗ることなんて無いと思っていたから、いいチャンス。

2泊3日で美味しい食事を楽しんできた。

Webサイトを見る>> http://4travel.jp/travelogue/10617128

にっぽん丸・春の屋久島クルーズ

3/7から乗船したにっぽん丸のご紹介です。

今回のクルーズ日程は、以下のとおり

3/07(月) 神戸 出航 11:00
3/08(火) 屋久島    10:00/17:30
3/09(水) 神戸 入港 16:00

Webサイトを見る>> http://4travel.jp/travelogue/10564562

思い切って豪華客船で旅してみた!「にっぽん丸」体験記

30代、40代女性のみなさま、最近、「船の旅ってどんな感じなんだろ。1回体験してみたいかも。」とか考えることが増えてませんか?

…そう!今、メディアへの露出や短期間クルーズの登場など、さまざまな理由で、船旅に注目が集まっていますよね!

というワケで今日は、”年200泊女” ライターKの、船での「とある1泊2日」を、時間経過に沿ってお届けしたいと思います。

Webサイトを見る>> http://35-45.net/travel/nippon-maru

子連れにっぽん丸乗船記

学校に通っている子供がいるとスケジュールが合わせにくいのが難点ですが、夏休みなど長期の休みにチャレンジを検討しています。花火などのイベントにあわせたワンナイトクルーズなど、今年は国内のショートクルーズが多いので、手軽に体験できるチャンスです。名古屋発横浜着の1泊クルーズなら3万円台から楽しめるものも。(名古屋⇒横浜の移動費+食費+宿泊費と考えると、結構お得です♪)

Webサイトを見る>> http://tabi-iku.jp/report2/id000173.html

「美味なる船」にっぽん丸1泊カジュアルクルーズ

「美味なる船」の異名を持つほどお食事に定評のある「にっぽん丸」に、
名古屋~横浜1泊カジュアルクルーズで乗船してきました!

食事目当てで乗船されるリピーターも多いにっぽん丸。
美味しくて乗船中は食べてばかり、の<食事編>です。

Webサイトを見る>> http://blog.hankyu-travel.com/cruise/2015/05/1-1.php

にっぽん丸乗船記

にっぽん丸のスタッフのみなさん、、、、
ほぼ、美男美女揃いですね(゜o゜)

今回はメインダイニングの食事が1回制となっています。
ということは、400名以下?
まあ、4月のおもいきり平日ですしね。

ということで、
あっという間に、1階も呼ばれました。
ギャングウェイを通って、、、、

あれ?(゜o゜)
ギャングウェイは船によって違うみたいですね。

さて、いよいよ船内へ~\(^o^)/

Webサイトを見る>> http://blogs.yahoo.co.jp/kakeru1689flfr/8385636.html

にっぽん丸 ぐるりにっぽんとナホトカ・ウラジオストク

5月8日から20日まで、にっぽん丸の「ぐるりにっぽんとナホトカ・ウラジオストククルーズ」Aコース(東京発着)に乗船しました。
にっぽん丸に乗船したのは、5年前の「飛んでクルーズ北海道」以来2回目なので、まぁ、初めてみたいなものです。
相変わらず、良き船仲間に恵まれ楽しい時間を過ごしてきましたが、乗船日数が13日間というのは、今までの私の船旅人生の中では最長記録です。(←なんとも大げさw)
それと、東京港 晴海埠頭からの出航は初めてで、それもとても楽しみでした

Webサイトを見る>> http://sunevenus.blogspot.jp/2016/05/01.html

にっぽん丸で小笠原に行ってきた

3月7日から11日にかけて、4泊5日で小笠原に行ってきました。これはその乗船記です。
船に関しては全くの素人なので、意味不明のことを書いたりするかもしれませんが、まあ適当に流して読んでください。

Webサイトを見る>> http://nejimaki8320.blog.fc2.com/blog-entry-2.html

にっぽん丸 乗船記  春の台湾一周クルーズ

12日間の春の台湾一周クルーズへ行って参りました。
旅程は、横浜、神戸、終日航海二日、
花蓮、高雄、基隆二日、終日航海二日、神戸、横浜です。
・・・写真は、花蓮港で停泊中の美しい、にっぽん丸です。

Webサイトを見る>> http://kinue-m.cocolog-nifty.com/17/2012/02/post-af1e.html

旅行ジャーナリスト村田和子のブログ

こんにちは。旅行ジャーナリストの村田和子です。
ずっとレポートしようと思いながら温めすぎてしまいました。先月21日にリニューアルを終え装いも新たにデビューしたにっぽん丸。実はその夜に運行された横浜のワンナイトクルーズに、家族で乗船する機会を頂きました。そう、ピカピカの船室に一番乗りです!

Webサイトを見る>> http://kazukomurata.seesaa.net/article/145838689.html

にっぽん丸 新春の瀬戸内海・宮崎クルーズ乗船記

大改装直後に横浜港で開催された「ドルフィンズ・クラブ(にっぽん丸のリピーター会員)」の見学会に行った時、「是非新しいうちにご乗船ください」と言われたのをつい真に受けて、バルコニー付きキャビンが出来、船体下半分が藍色に塗り替えられて華麗に生まれ変わった「にっぽん丸」にはなるべく早く乗ってみたいと考えていました。

Webサイトを見る>> http://www.ports-of-call.info/cruise/2011nippon/2011nippon1.htm

にっぽん丸 八丈島クルーズ

これまでいくつかの日本船、外国船に乗り、ほぼ飛鳥Ⅱを定宿としつつある私たちですが、やはり一度は乗ってみたい歴史と伝統の商船三井客船「にっぽん丸」。
特に大改装後の見学会に行ってから、その思いが強くなっていました。
何でも大きいものが好きな夫からは賛同は得られないだろうと思っていたら、濃紺のシックなデザインは意外に好評で、「とにかく美味しいらしいよ」という私のプロモーション活動も奏功して「乗ってみてもいい」という返事が得られました。
数あるコースの中からまずはお試し、ということで八丈島に行く2泊3日のショートクルーズを夏休みに選択しました。

Webサイトを見る>> http://monchack.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303067859-1

にっぽん丸 花火大会クルーズ~大洗海上花火と熱海花火~

キャンセル待ちが取れて1週間で準備して行ってきました。 大洗花火は雨により開催も危ぶまれましたが実施。 やっぱり日本船は日本船の良さがあり、満喫しました。夫婦でビンゴになったのは初めてで感動!!

Webサイトを見る>> http://tabisuke.arukikata.co.jp/album/21616/

にっぽん丸 サンタクルーズ

にっぽん丸のサンタクルーズは二度目の乗船です。
晴海出港なので、東京駅南口からバスで行く事にしました。
ちょうど、東京駅百周年記念Suicaの発売日なので運が良ければまだあるかな? 
なんて軽い気持ちで南口に向かうと、なんだか殺伐とした雰囲気・・・
なんだか大変な事になったみたいで、事故が無くて本当に良かったです。

Webサイトを見る>> http://groundhog2.exblog.jp/tags/%E3%81%AB%E3%81%A3%E3%81%BD%E3%82%93%E4%B8%B8/

にっぽん丸・神戸のんびりワンナイトクルーズ体験記

クルーズって”大衆憧れの旅”だけど……鉄道連絡船や離島行きの船には何度も 乗ったが、 クルーズ船には乗ったことが無い。そんな筆者が、神戸から多島美の瀬戸内海を巡る商船三井客船の 「にっぽん丸・神戸のんびりワンナイトクルーズ」に体験乗船した。

Webサイトを見る>> http://www.maitabi.jp/report/report1.php

8泊9日のニューイヤークルーズが当たるキャンペーン!!

ニューイヤークルーズ
資料請求でクルーズが当たる!!

10月31日(火)までにピースボートの資料請求をした方の中から抽選でペア5組10名に台湾・宮古島ニューイヤークルーズ8泊9日(2017年12月28~2018年1月5日)が当たるキャンペーンが実施中です。資料請求=自動応募となっているので是非下のリンクから資料請求されてみて下さい!!

街なかに貼られているピースボートのポスターを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ピースボートなら103泊104日のクルーズが129万円から。早期割引制度を利用すればさらにお得な料金で乗船も可能。おそらく世界で一番安い料金で世界一周クルーズを提供している会社です。

年に数回ですが、かなりお手軽な価格でショートクルーズもやっているので初めてのクルーズ旅行にもおすすめです。

↓資料請求はこちらから↓

【2017】日本発着で1泊1万円台の格安クルーズ4船を紹介します

2016.06.17

世界一周クルーズ費用は?豪華客船の旅にいくら必要か計算してみた

2017.04.15