一度は訪れたい絶景のアラスカクルーズ乗船記ブログ16選

アラスカクルーズ
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

アラスカクルーズは、バンクーバー・シアトル・ケチカン・アンカレッジ等発着で5月~9月下旬まで多くのクルーズ船が就航。7泊~14泊がメインで、鉄道の旅を組み合わせあコースが大人気となっています。特に大氷河グレーシャーベイ国立公園の絶景は圧巻。今回は実際にアラスカクルーズに乗船された方々のアラスカクルーズ乗船記ブログをまとめてみました。検索しまくってネット上に散らばっている物を集めましたので、アラスカクルーズをご検討の方には参考になると思います。

「行った気トラベラー」アラスカクルーズの見どころと気になる料金

2016.09.16

セレブリティ・インフィニティアラスカクルーズ7日間

針葉樹が岸辺までぎっちりと迫るように生え、今まで見たことが無いような風景が広がる。これがアラスカなのか。陸伝いにここまで来るのは大変だろう。船に乗ったままこんな風景が見られるなんて、クルーズ旅行ってなんて便利でゼイタクなんだろう…。

>> Webサイトはこちらhttp://mochida.net/travel/12alaska/12alaska0.html

ゴールデンプリンセス号11万トン シアトル発7泊8日

朝6時に、グレーシャーベイ国立公園のパークレンジャーが小型船で船に乗り込み船内放送で解説を開始。 10時ごろ、第一の氷河に到着。 どうやらその前に鯨の大群が船のそばに来て盛り上がっていたらしいが、英語で何を言っているかさっぱりわからず、1つのチャンスを無駄にしましたが、氷河は予想よりも黒くて寒さも思うほどではなく、デッキでは乗船客2000名全員がいるのではと思うほど、見物している人が大勢いて皆で感激を分かちあうかのような一体感のある空気が出来てました。

>> Webサイトはこちらhttps://www.iace.co.jp/cruise/info/experience/ex-11/

セレブリティー マーキュリー号 アラスカクルーズ1週間の旅

『ボォーー!』低い音で出港の汽笛が・・・ 船がゆっくり静かに動きます。
バルコニーから出港の様子が眺められ、奮発した甲斐がありました。港には人が少ないけれど、手を振ってくれる人に応えて手を振ります。
「アラスカクルーズ行って来ます!」

>> Webサイトはこちらhttp://4travel.jp/travelogue/10178842

シアトルから7泊8日 ホーランド社のウェステルダム号でアラスカクルーズ

シアトルから7泊8日で、ホーランド社のウェステルダム号でアラスカクルーズへ出かけました。
人生「初」クルーズ、色々ありましたが素敵な思い出がまた1つ増えました。

>> Webサイトはこちらhttp://4travel.jp/travelogue/10675654

はじめてのクルーズ アラスカ7日間

クルーズを終え、船を降りたときの率直な感想は、「すごく楽だった、ちょっと物足りないかも…」でした。これまで行った旅行は、短い日程で多くの場所をバスで回る旅行ばかりでした。そんな私にとって、疲れたときにはいつでも横になれるクルーズは、疲労が少なく、ちょっと物足りない旅行だったのです。しかし今…旅行案内の最初に目を通すページは「クルーズ」のページです。船が気なって仕方がありません。クルーズに参加した人の多くがそうであるように、私も「新しい遊び」を覚えてしまいました。
次はどこをクルーズしようか、考えている時間がとても楽しいです。

>> Webサイトはこちらhttp://stworld.jp/diary/UA/4c7dfd5f1cd9f5.96041344/

セレブリティ・ソルスティス アラスカクルーズブログ

アラスカクルーズはアメリカ西海岸のシアトルやカナダのバンクーバーから発着し、1週間で同じ港に戻ってくるコースと、1週間かけて片道でアンカレッジの近くまで北上する(またはアンカレッジから南下する)コースがあります。
私が選んだのは、シアトルから発着し、ケチカン、ジュノー、スキャグウェイというアラスカの街に寄港し、氷河の間をクルージングし、シアトルに戻る途中にカナダのビクトリアに立ち寄るコースです。シアトルなら日本から直行便で行けるし、便もたくさんあります。時期は8月の前半でした。日本では猛暑たけなわですが、アラスカでは秋がすぐそこまで来ている時期です。お盆休みにうまくひっかけて、1週間の休暇をねん出しました。

>> Webサイトはこちらhttps://www.cruisesmile.jp/report/episode2/chapter1.html

シアトル発 アラスカクルーズ旅行記

今回選んだクルーズ会社はHolland America Line。
もちろん調査したのは私。決め手は、老舗の会社でグレーシャーベイ国立公園に入れる優先権を持っており、船は大きいけど大きすぎず、比較的落ち着いている雰囲気、格調高い、ということ。その割に、ベランダ付きの客室が比較的お手頃だということ。
いろんなクルーズ会社があるけど、ファミリー向けの所よりは、ゆったり落ち着いた旅ができそうで、あまり若者テンションについていけない私たちにはこっちの方がいいかなと思いました。

>> Webサイトはこちらhttp://tsunnpa.exblog.jp/16177055/

ディズニークルーズ アラスカクルーズ乗船記

2年前にも訪れたメンデンホール氷河だが、前回は滞在時間があまりなく、ゆっくり見られなかった..
1度見ているとは言えやはり目の前に広がる巨大な氷河を見ると圧巻.. と言うか、言葉がでない..
因みにここから氷河の先端までは、直線距離にして約1800m.. 氷河って、どれだけ巨大なんだ..?!

>> Webサイトはこちらhttp://wdwguide.net/tripdiary/dcl2013/dcl13_day11.html

ゴールデン・プリンセス アラスカクルーズ

ジュノー氷原から流れ出てメンデンホール湖へそそぐ大きな氷河です。ホント、対岸からよく見える。氷河ってこんなだったけ。カナデイアンロッキーでは雪上車で氷上まで行きましたが今回は眺めるだけ。でも迫力ある!

>> Webサイトはこちらhttp://alexleo.blog.so-net.ne.jp/2014-06-29

2014年アラスカクルーズ

マージェリー氷河の前でしばし停泊です。信じられない絶好の天気がこの瞬間のために用意さました。大迫力の氷河の壁を真正面から間近に見ることができます。
本当に美しい光景です。

>> Webサイトはこちらhttp://travelreport.blog118.fc2.com/category62-3.html

アラスカクルーズ HollandAmericaLine Westerdam号

グレーシャーベイのマージョリー氷河です。
   ここでウエステルダム号は2時間以上、ノーアンカー状態でその場をゆっくりと転回して、多くのお客さんが
   ゆっくりと氷河を楽しめるようにしていました。
   その間に何回もドーンと大きな地響きみたいな音を聞くことになりましたが
   それは、氷河の氷が崩れて、海に落ちる時の音でした。
   じっくり見ていると何回か、崩れる瞬間を目にすることが出来ると思います。
   楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、グレーシャーベイを離れる時間になりました。

>> Webサイトはこちらhttp://www.cruisejapan.com/ryokou/alaska_hal_westerdam_1.html

ゴールデンプリンセス号 アラスカ旅行ブログ

私にとっては生まれて初めての豪華客船でのクルーズ旅行、そして目的地がアラスカともうドキドキわくわく、本当に楽しみでした。豪華客船でのクルーズというと日本ではお金と暇のあるリッチな方々(特に定年退職後の老夫婦)が行かれる旅というイメージが強いですが(実際私もそう思っていました)、アメリカでは結婚記念日や誕生日といったお祝いごとを機に参加したり、家族旅行の選択肢の一つでもあります。今回、「一緒に行かない?」と私を誘ってくれたKellyも毎年一、二回ご主人や仲良しのお友達とクルーズ旅行を楽しんでいます。変な言い方ですが、客室を選ばなければ結構お得感満載の旅行手段だと思います。

>> Webサイトはこちらhttp://boston12.blog.fc2.com/blog-entry-233.html

アラスカ ハバード氷河 クルーズ 7泊8日

~ そうだ!カナダで豪華クルーズ客船に乗ろう♪ ~
「一生に一度は行きたい!世界一周クルーズ旅行!」
…しかし、実際には簡単に行けるものではありません!
ところが、バンクーバーから出発するクルーズを調べたところ、
「アラスカ・クルーズ7泊8日」などは、基本料が約5万円~
となっていました。

>> Webサイトはこちらhttp://english2014.blog.fc2.com/blog-entry-79.html

ディズニークルーズ アラスカ7泊8日 ワンダー号

今日はTracy Armです。
ワンダー号がフィヨルド内を航行し、最深部にあるソーヤ氷河(Sawyer Glaciers)を船上から観る事が出来ます。
DCLのアラスカ航路の写真で良く見る氷河がこのソーヤ氷河です

>> Webサイトはこちらhttp://yulc.blog.fc2.com/blog-category-4.html#no28

ディズニー アラスカクルーズ2014旅行記

ディズニーアラスカクルーズ 乗船 まずは カナダ出国して アメリカ入国手続きをすませ、
ディズニーワンダー号乗船のチェックイン!

あー 港からディズニーワンダー号をバックに写真撮るの忘れた〜、、
まだまだチャンスはある、、っと思ってましたが やっぱりとっとくべきですよー

あ、、ミッキーとミニーがきてました~
チェックインの場所に ミッキーとミニーが来てました。
うれしいですね~

>> Webサイトはこちらhttp://wombats777.blog.fc2.com/blog-entry-10.html

アラスカ旅行記 ノルウェージャンジュエル

夏休みにアラスカ旅行に行ってきました。夏は寒い地方に旅行にいけるチャンス。小さい子供がいる我々にとっては冬には絶対行けない所だし、今回は人生初のクルーズ旅行!!船酔いをしやすい私達夫婦にとっては結構な冒険でした。

選んだクルーズはノルウェージャンジュエル。他にもディズニーやプリンセス等あったけど、値段と雰囲気を見て自分達にあってるかな~と思いチョイス。

>> Webサイトはこちらhttp://alfyukio.sakura.ne.jp/blog/?p=2531

まとめ

アラスカクルーズは大人気のクルーズコースとなってい多くの客船が運行しています。アラスカクルーズを検討されている方は是非ベストワンクルーズのウェブサイトを覗いてみてください。ベストワンクルーズは国内ではクルーズ旅行取り扱い数No1のクルーズ旅行専門の代理店です。もちろん様々なアラスカクルーズコースを取り扱っています。クルーズ專門会社ならではの細やかで親切・丁寧なサポートが魅力なのですが、それ以外にもベストワンクルーズ自身の自社割引などもあり他の代理店と比較しても格安でクルーズに申し込むことが出来るのでおすすめです。

>> ベストワンクルーズ公式サイトでアラスカクルーズ最安値を見てみる

「行った気トラベラー」アラスカクルーズの見どころと気になる料金

2016.09.16

【業界最安値】クルーズ旅行の申し込みはベストワンクルーズがおすすめ

2016.08.05

クルーズメールマガジン配信中!!

メールアドレスを登録いただいた方に、注目のクルーズ・各種キャンペーン・割引・値下げ等クルーズに関するお得な情報をお届けします!!

アラスカクルーズ