3万円台から乗れる!!ドリームクルーズ全コースと料金を紹介

スタークルーズやクリスタルクルーズを傘下に持つ香港ゲンティンがアジア初のプレミアムクルーズラインとして設立した「ドリームクルーズ」。

第1船目として2016年に就航した「ゲンティンドリーム」と2017年11月デビューの姉妹船「ワールドドリーム」の2隻共に総トン数約15万トン・乗員乗客数5000人とケタ違いの大きさでアジアに新しいクルーズライフをもたらしました。

今回は気になるドリームクルーズの船内施設(画像多数あり)・料金とコースをまとめたので紹介します。

ゲンティンクルーズの概要

ゲンティンクルーズはアジア発、アジアのためにデザインされたクルーズ客船で同地域で最高レベルのサービスや広々として快適な空間と今までにない体験を提供。

普通プレミアムランクの客船であれば食事の時間やテーブルは決まっていて・服装まで指定があるといったルールで堅苦しい感があります。

しかしドリームクルーズはプレミアムクラスのブランドでもありながら、好きな時間に食事をすることができたりドレスコードもスマートカジュアルでOKなど自由度の高いクルーズライフを楽しむことが出来ます。

一番驚かされるのがそのサイズと充実した船内施設の数々。例えば第1船目の「ゲンティンドリーム」のシップデータは以下の通り。

  • 総トン数・・・151,300トン
  • 全長・・・・・335メートル
  • 全幅・・・・・40メートル
  • デッキ・・・・18デッキ
  • 乗客定員・・・3,352人
  • 乗組員数・・・2,016
  • 客室数・・・・1,647

同一グループのスタークルーズが所有している旗艦船のスーパースター・ヴァーゴの総トン数が約7万5千トンに大して、ゲンティンドリームは約15万トンとほぼその倍の巨大さ(ちなみに飛鳥2が約5万トン)。全長は東京タワー(333m)よりも長く335mもあるんです。

ゲンティンドリーム1
ゲンティンドリーム2

船内には35以上もの様々なスタイルのレストラン・バーやエンターテイメント、スパ、ショップなど施設があり、文字通り海に浮かぶ町と言っても過言ではないくらいの規模になっています。

あまりにも広すぎるためその全てを紹介することはできませんが、一部施設を紹介します(かなり画像がありますのでサーッとスクロールしてご覧ください)。

とにかくドリームクルーズの料金を知りたいという方はこちらをクリック。

船内施設紹介

レストラン

メインレストランその1「ドリームダイニングルーム」
DREAM DINING ROOM 01
DREAM DINING ROOM 01 1

メインレストランその2「ザ・リド」
THE LIDO 01
THE LIDO 02

「ビストロ バイ マークベスト」オーストラリアの有名シェフ マーク・ベスト がプロデュースするステーキ・シーフードレストラン。
BISTRO BY MARK BEST 01

「ブルー・ラグーン」
BLUE LAGOON 01

「ブレッドボックス」
BREADBOX

「シルクロード」
SILK ROAD 04

日本食レストラン「ウミウマ」
UMI UMA SUSHI BAR 01
UMI UMA TEPPANYAKI 02

「ロビーカフェ」
LOBBY CAFE 01

バー&ラウンジ

「バー 360°」
BAR 360 02

「バブルズ シャンパン バー」
BUBBLES CHAMPAGNE BAR 02

「シガーバー」
HUMIDOR CIGAR LOUNGE 03

「ジョニーウォーカーハウス」
JOHHNIE WALKER HOUSE 03

「ロビーバー」
LOBBY BAR 01

「パームコート」
PALM COURT 03

「ワインバー」
PENFOLDS WINE VAULT 03

「サンデッキバー」
SUN DECK BAR 01

リラクゼーション&フィットネス・スパ

「Crystal Life Asian Spa」
CRYSTAL LIFE ASIAN SPA LOUNGE 01
CRYSTAL LIFE ASIAN SPA SAUNA
CRYSTAL LIFE ASIAN SPA STEAMROOM
CRYSTAL LIFE ASIAN SPA VITALITY POOL

「Crystal Life Fitness」
CRYSTAL LIFE FITNESS 01
CRYSTAL LIFE FITNESS 02

「Crystal Life Spa」
CRYSTAL LIFE SPA RECEPTION 02
CRYSTAL LIFE SPA TREATMENT ROOM 01
CRYSTAL LIFE SPA VITALITY POOL

「ヘアサロン」
LE SALON 02
THE GENTLEMEN S BARBER 02

レクレーション

「ビデオアーケード」
 ARCADE 01

「カラオケ」
KARAOKE 02

「キッズ・ルーム」
LITTLE PANDAS CLUB 01
LITTLE PANDAS CLUB 03

「ミニゴルフ」
MINI GOLF 02

「バスケットボールコート」
SPORTSPLEX 02

「ボーリング」
ZOUK CLUB 04

「プール」
WATERSLIDE PARK 01
WATERSLIDE PARK 02
WATERSLIDE PARK 03
MAIN POOL DECK 01
MAIN POOL DECK 02

「ゾディアックシアター」
ZODIAC THEATRE 01
ZODIAC THEATRE 02

客室

「インサイド」
INSIDE STATEROOM

「オーシャンビュー」
OCEANVIEW STATEROOM

「バルコニー」
BALCONY STATEROOM

コースと料金紹介

ドリームクルーズが運行する2隻の船「ゲンティンドリーム」「ワールドドリーム」ですが、どちらも2泊3日と5泊6日の2コースが設定されていて、発着港も香港とシンガポールと比較的日本からアクセスしやすくなっています。

また今回紹介する全6コースは当記事公開時点(2017/11/13)での行程になります。料金はシーズンや為替変動等で変わることがあるので、念のため公式サイトでもご確認下さい。

ドリームクルーズ公式サイト(英語)

紹介している料金はクルーズのみの料金とはなっていますが、LCC等を利用すれば意外とリーゾナブルな料金でプレミアムクルーズを楽しむことができます。

2泊3日香港発着クルーズ

香港
終日航海
香港

ワールドドリーム号・・・・2018年3月30日まで(37,850円~)

5泊6日香港発着ベトナムクルーズ

香港
終日航海
ホーチミン
ニャチャン
終日航海日
香港

ワールドドリーム号・・・・2017年11月19日~2018年3月25日(102,600円~)

5泊6日香港発着フィリピンクルーズ

香港
終日航海
マニラ
ボラカイ
終日航海日
香港

ワールドドリーム号・・・・2017年11月19日~2018年3月25日(102,600円~)

2泊3日シンガポール発着クルーズ

シンガポール
終日航海
シンガポール

ゲンティンドリーム号・・・・2017年11月24日~2018年10月26日(31,450円~)

5泊6日シンガポール発着アジアクルーズ

シンガポール
クララルンプール
ペナン
プーケット
終日航海日
シンガポール

ゲンティンドリーム号・・・・2017年12月3日~2018年3月25日(76,350円~)

5泊6日香港発着インドネシアクルーズ

シンガポール
終日航海
スラバヤ
Celukan Bawang
終日航海日
シンガポール

ゲンティンドリーム号・・・・2017年12月10日~2018年3月18日(76,350円~)

まとめ

中国料理からアジア料理、西洋料理にいたるまでの幅広い美食レストランをはじめ、趣向を凝らしたバーの数々、ワールドクラスのエンターテイメント、西洋と東洋の2スタイルで展開する自慢のスパ等、老若男女問わず楽しめる多種多様な施設でクルーズ初心者にもおすすめです。

興味のある方は一度お問い合わせされてみてはいかがでしょうか。