【アラスカクルーズ旅行記】ディズニー・ワンダーで行く8日間の船旅

絶壁の山々に囲まれたフィヨルドを航行しながら氷河を間近で見学。大自然の雄大さを感じることが出来るアラスカクルーズはカリブ海・地中海に並ぶ人気のコース1つです。

しかもあのディズニーがアラスカクルーズをやっているんですから乗船しないなんてありえません。

ということで今回はディズニー・ワンダー号で行くアラスカクルーズ8日間の様子を紹介したいと思います。

記事の最後ではおすすめのクルーズ代理店の紹介とお得なキャンペーンコードを掲載しています。

寄港地・船内の写真も数多く掲載していますのでアラスカクルーズ参加を検討されている方はぜひ最後までお読み下さい。

ディズニー・ワンダーで行くアラスカクルーズの概要

ディズニーワンダー

ディズニー・ワンダーはディズニークルーズの2船目として1999年に就航。全長294m・全幅32.25m・総トン数8万3千トン・乗客定員2,700名、2016年に大改修を終えたばかりの大型クルーズシップです。

今回紹介するアラスカクルーズはツアーで参加の場合は、日本からは直行便のあるバンクーバ発着のクルーズ船です。

1日目 バンクーバー出港
2日目 終日航海
3日目 トレーシーアーム航行
4日目 スキャグウェイ寄港
5日目 ジュノー寄港
6日目 ケチカン寄港
7日目 終日航海
8日目 バンクーバー寄港
アラスカクルーズ航路

ではここから8日間に渡るアラスカクルーズを画像と共に紹介していきます。

1日目:バンクーバー出航

ディズニー・ワンダーはバンクーバーの「カナダ・プレイス」という港から出航します。

乗船後に行なわれる避難訓練を終えるとディズニーのキャラクターが総出の出航パーティーが開催。ディズニー好きはほんとたまらないでしょう。

出航パーティー2

3日目:トレーシーアーム航行

クルーズ2日目は終日航海となり、続く3日目にしていよいよディズニー・ワンダーはクルーズのメインである大氷河へ。山々に囲まれたトレーシーアームを静かに航行しフィヨルドの最深部まで行き、到着後氷河の前で1時間ほど停泊し見学します。

運が良ければ氷河が崩落する瞬間が見れるかもしれません。

氷河1

そしてデッキにはアラスカクルーズならではの衣装のキャラクターも出て来ます。

氷河3
氷河4
氷河5

オプショナルツアーに申し込めば小型船に乗り換えて更に氷河の近くまで行くこともできます。

氷河2

4日目:スキャグウェイ寄港

スキャグウェイでは砂金探しに出かけ、森の中でディズニーキャラクターとグリーティングが楽しめるツアーが人気です。

施設の方の小芝居を見たあと、砂金採りをしている間にキャラクターが登場します。日によって登場するキャラクターが違うらしいのですが、今回はチップとデールが登場しました。

スキャグウェイ1
スキャグウェイ2
スキャグウェイ3
スキャグウェイ4

5日目:ジュノー寄港

ジュノーではメンデンホール氷河を間近で見ることができたり、クジラ・シャチ・アシカウォッチングを楽しむことができます。

ジュノー1
ジュノー2
ジュノー3
ジュノー4
ジュノー5

6日目:ケチカン寄港

船から直ぐにあるランバージャック・ショー(木こりショー)が人気です。座る位置によりチーム分けされ、アメリカチーム、カナダチームそれぞれを応援、お客さんも一部参加するのでかなり盛り上がります。

ケチカン1
ケチカン2
ケチカン3

アラスカクルーズで寄港する町はどれもこじんまりとした小さな町ですが、自然に囲まれゆっくりとした時間が流れているようですごくのんびりできます。

カリブ海のビーチや地中海の世界遺産巡りとはまた違った楽しみがアラスカクルーズにはあると思います。

船内の様子

魅力的な寄港地は当然ながら、船そのものもディズニークルーズの醍醐味。

船内施設のすべてがディズニー仕様になっていて、いたるところにキャラクターがいたり様々なエンターテイメントショー・プログラム・食事などなど楽しみ満載です。

ここですべてを紹介することはできませんが一部を画像付きで紹介します(一部と言いながら画像多数あります)。

デッキパーティー

スキャグウェイ寄港日は船内がアナと雪の女王一色になり、デッキでは「FREEZING THE NIGHT AWAY」というショーが開かれます。

ディナーもアナと雪の女王がテーマとなったテーマディナーである北欧料理が振る舞われます。

デッキパーティー1
デッキパーティー2
デッキパーティー3
デッキパーティー4

あの「Let it go ~、 let it go ~」も乗客全員で大合唱。

キャラクターダンスパーティー

キャラクターダンスパーティー1
キャラクターダンスパーティー2
キャラクターダンスパーティー3
キャラクターダンスパーティー4
キャラクターダンスパーティー5

ピクサーパルズパーティー

ピクサー映画の登場人物をメインとしたパーティーもあります。

ピクサーパルズパーティー1
ピクサーパルズパーティー2
ピクサーパルズパーティー3
ピクサーパルズパーティー4
ピクサーパルズパーティー5

その他の船内施設

ディズニークルーズは特にファミリー層に人気。小さな子供も思いっきり遊べる施設が充実しています。

キッズルーム
キッズルーム1
キッズルーム2

乳児用水遊びエリア
乳児用水遊びエリア ドリーズ リーフ

売店。船でしか変えないオリジナルグッズも多数あります。毎年デザインが変わるアラスカ限定グッズに加え、アラスカでしか買えないフィッシャーマン・ミッキーともこもこフードのミニーのぬいぐるみは必ず購入したいお土産のひとつです。
ショップ
お土産1
お土産2

お土産3

ビューティーサロン
ビューティーサロン

ジム
フィットネス

写真店SHUTTERS
写真店SHUTTERS

肝心の船室の写真を忘れてました。こちらは内側キャビンになります。
ワンダー 内側キャビン

レストラン・食事

ティアナズ プレイス
食事もクルーズの大きな楽しみの1つですよね。ディズニー・ワンダーでは「トリトン」「アニメーターズ・パレット」「ティアナズ・プレイス」の3つのメインダイニングレストランをローテーションする形になります。

食事の一例です。
食事1
食事2
食事3
食事4
食事5

ちなみにディズニー・ワンダーのドレスコードは基本カジュアルですが、フォーマル・セミフォーマルが1回ずつあります。フォーマルナイトにレストランへ行く際は服装に気をつけて下さい(フォーマルの日はキャラクターも正装してます)。

あと7泊クルーズにはキャラクターブレックファストがあります。ディズニーワンダー号のアラスカではミッキー&フレンズのキャラブレです。無料で利用できますが、人気のため事前予約が必要なのでお早目のご予約を!
キャラクター ブレックファスト
キャラクター ブレックファスト2

飲食施設はメインダイニングを含めなんと10種類以上もあります。

カフェ
コーブカフェ1

ピザスタンド
ピノキオ

スナックスタンド
Daisy s De Lites

2018年の催行予定日

今回紹介したディズニー・ワンダーで行くアラスカクルーズですが、2018年も運航が決まっていてツアー出発日もすでに発表されています。

5/21、5/28、6/4、6/11、6/18、6/25、7/2、7/18、7/23、7/30、8/6、8/13、8/20、8/27、9/3の全15コース。アラスカクルーズはシーズンが6~8月と1年のうち3ヶ月程しかないので満室になることも珍しくありません。

なので夏のアラスカクルーズを検討されているのであれば、なるべく早い時期から予定を立てて動き始めたほうが良いと思います。

おすすめディズニークルーズ代理店

ディズニークルーズを検討されているならおすすめの代理店が「オーバーシーズ・トラベル」です。

ディズニークルーズを專門に取り扱っている代理店で、どこよりもディズニークルーズに詳しく、何度もディズニークルーズへ乗船しているスタッフがいるので安心。WEBサイトにはツアーコースの詳細情報も豊富あります。

ディズニークルーズの説明会なども開催されているので一度資料請求されてみてはいかがでしょうか。問い合わせをされる際は備考欄に必ず「2018WONDER」というコードを入力して下さい。ツアー成約となった場合、代理店から嬉しいサプライズがあるお得なコードになっています。