プリンセスクルーズで採用される為の要件・英語力と気になる給料は?

イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

私は過去に豪華客船のクルーとして船上で働きながら世界中を旅して回りました。当ブログ内の別記事「豪華客船で仕事したい!クルーとして採用される最短ルート」では、豪華客船での就職を目指している方たちに参考になるようにと、自分の過去の経験も含めてクルーズシップで働くための方法を4つ紹介しました。

実はこの記事「プリンセスクルーズ 採用」といったキーワードでたどり着いてくる方が結構いて、プリンセスクルーズでの採用要件などについて情報を探されている方が結構いるのだということがわかりました。

そこで今回はとくにプリンセス・クルーズにターゲットを絞って、クルーズ船で採用されるための要件や英語力などを考えていきたいと思います。

プリンセス・クルーズとは?

まずはプリンセス・クルーズについて基本情報だけおさらいしておきます。プリンセス・クルーズは、昨年創業50周年を迎えた、アメリカに本社を置く世界第3位のクルーズ会社。運航する17隻の客船は世界中から年間170万人もの乗客を運んでいます。

そのプリンセス・クルーズは日本マーケットに参入し2013年以降、毎年日本発着クルーズを行っています。日本に投入された船は、乗員・乗客合わせて4,000人を収容することができ、重量11万5千トンを超える大型豪華客船「ダイヤモンドプリンセス号」。比較的お手軽な料金で本格的なクルーズ旅行を体験できるとあって、毎年多くの方がダイヤモンドプリンセスのクルーズに参加されています。

このダイヤモンドプリンセスですが、すでに2017年も4月から日本発着クルーズを行うことが発表されています。しかもパンフレットには「日本人スタッフ100人乗船」と謳われており、これは豪華客船で働く最大のチャンスです。

プリンセスクルーズで働くための要件

プリンセスクルーズの公式サイト(英語)には船上スタッフとして採用されるための必要条件が明記されています。それによると条件は

  1. 21歳以上であること
  2. 犯罪歴がないこと
  3. 有効なパスポートを所持していること
  4. US C1/Dビザを持っていること(ビザは採用後に取得)
  5. プリンセス・クルーズ指定の健康診断にパスすること
  6. 職種に応じて必要とされる英語力を満たしていること

です。これはプリンセス・クルーズのクルーとして採用されるための一般的な採用条件なので、これらを満たした上でさらに応募職種に関連する経験等も当然別途必要になってきます。

また契約条件としては以下のとおりとなっています。

  1. 契約期間:6ヶ月(約2ヶ月の休暇をはさみ、複数契約が可能)
  2. 雇用形態:契約社員
  3. 労働時間:平均労働時間 10時間 ※ILO海上労働条約に準拠
  4. その他 :社員食堂(無料)、クルー用医療給付、ジム、制服あり
  5. 勤務地 :全世界

ちなみに各職種に関する必要経験は以下のとおりです。

職種 必要経験
警備員 船内の警備巡回、乗船客・クルー・荷物の保安検査
客室係 客室の清掃、ベッドメーキング
クルーズ・スタッフ 船内イベントの企画・運営・進行(MC経験必須)
レストラン・スタッフ 船内のブッフェやダイニングレストランの給仕
バー・スタッフ バーでの給仕、バーテンダー
ブティック免税店 時計、ジュエリー、コスメ・フレグランス、ギフトショップ等の各専門販売員
カメラマン 写真の撮影および販売(一眼レフカメラ使用経験必須、プロ・アマ不問)
医師/看護師 乗船客・クルー向け医療(救急医療経験必須)
ユース・カウンセラー お子様(3~17歳)の託児施設のスタッフ

気になる給料は?

クルーズ船での勤務はかなり特殊で、インターナショナルなゲストを相手にしながら外国人スタッフと共に働きながら、しかもタダで世界中を旅行することができるという、普通に日本で働いていては絶対に経験することが出来ない体験をすることができます。

とはいっても仕事ですから、当たり前ですがちゃんとお給料はもらえます。そこで気になるのはぶっちゃげいくらもらえるかということではないでしょうか。以下は職種別の平均月収例です。経験にもよりますが、だいたいココらへんが初めての契約時にもらえる収入と考えて大丈夫です。

職種 必要経験
警備員 2191USドル
客室係 2192USドル
クルーズ・スタッフ 1250USドル
レストラン・スタッフ 1200USドル
バー・スタッフ 1650USドル
ブティック(時計/ジュエリー) 1667USドル
ブティック(コスメ・フレグランス) 1200USドル
ブティック(ギフト、アパレル等) 1200USドル
カメラマン 1200USドル
看護師 3800USドル
ユース・カウンセラー 1100USドル

ちなみに契約期間中は食事・制服は全て会社支給となっているので、寄港地で遊びまくったりしないかぎりは基本的にお金はたまります。船内でお金を使うとしてもクルーバーでの飲食程度でしょうが、お酒・タバコは無税ですし、クルー価格となっているので激安です。くりかえしますが、クルーズ船で働くとお金はたまります。

【実録】豪華客船クルーの給料ってぶっちゃげどのくらいなの?

2015.12.02

最大のネックは英語力

英語力
プリンセス・クルーズに限らず、海外のクルーズ船に就職しようと思った時に最大のネックとなりえるのが「英語力」です。ダイヤモンドプリンセスで必要とされている英語力は職種にもよりますがTOEIC600~850点とされています。かなり幅がありますが、やはり英語力は高いほうが採用されやすいのは間違いないです。

ダイヤモンドプリンセスのクルーはインターナショナルですが乗客はほぼ日本人となっているので、海外航路の客船の採用基準に比べてそこまでの英語力は必要とされないかもしれません。それでも最低限ネイティブと日常英会話が問題なくこなせるくらいは喋れておいたほうが良いです。仮に未熟な英語力でたまたま採用されたとしても、乗船後に苦労することになるでしょう。また英語ができることの最大のメリットは海外就航船に回される可能性が大きいということです。

ダイヤモンドプリンセスは基本的に同じコースをシーズン通して繰り返す周遊クルーズとなっているので、働く側からしてみるとはっきり言って面白みがあまりありません。何度も同じ港に寄港するので正直飽きます。しかし、英語が得意でバリバリに活躍してくれるクルーは海外就航路線や、もしかしたらワールドクルーズシップに配属される可能性も大きくなります。せっかくクルーズ船で働くのならやはりワールドクルーズに参加したいものです。

豪華客船で働くことに興味のある方はとにかく英語力を磨くことをお勧めします。しかもTOEIC等のテストで高スコアを叩き出すのを目標とするのではなく、実際に通用する英語を身につける必要があります。こればっかりはすぐに身につくものでもないので地道に努力して頑張るしかありません。

また採用選考過程ではもちろん英語力のチェックは必ず入ってきます。プリンセス・クルーズの場合、会社またはスカイプでの面接となっていますが、特に海外に拠点のある客船会社との面接となるとほぼ100%スカイプで行われます。一番重要な面接で緊張して英語が出うまく出来なかった、とかそんなことで失敗するのは超もったいないです。できれば早いうちからオンライン英会話サービスなどを利用して英語のトレーニングを積んでおくことをお勧めします。

おすすめ英会話教材

本記事内でもふれましたが豪華客船で働くには英語力は絶対必須です。実際に乗船すると英語漬けの毎日になりますが、それ以前の話として英語で行われる面接を突破しなければなりません。また、日本船・海外船でも要求される英語レベルは全然違ってきます。

詳細は別記事「これさえマスターすればOK!!客船クルーを目指す人におすすめの英会話教材2選」に記しているのでぜひご覧いただきたいのですが、「英会話教材【ネイティブイングリッシュ】」と「アルクのNo.1英語教材、1000時間ヒアリングマラソン」の2つがおすすめです。

それなりの英語力を身につけるにはある程度の時間と努力が必要になりますが、とりあえず客船クルーとして通用するくらいの英語を身に着けたいという方には本当におすすめの教材となっています。英会話教室に通って多額の学費を払うより、こちらの教材を集中的にこなすほうが早く英語が身につきます。これら教材と同時にDMM英会話等のオンライン英会話で英語面接の練習を積み重ねておけば本番の面接対策としては十分です。

これさえマスターすればOK!!客船クルーを目指す人におすすめの英会話教材2選

2016.11.22

有料Noteでコンテンツ公開中!!

当ブログ記事では単なるアドバイス的な一般的なアプローチしか紹介していませんが、Noteというサービスを使った下記の有料記事では豪華客船で働く前にあらかじめ知っておくべき大切なことや心構え、そして超具体的な応募方法から履歴書や職務歴書の書き方まで公開しています。客船の就職活動は応募前の準備段階が超重要です。途中までは無料で読めるようにもなっているので、興味のある方は是非御覧ください。

>> 競争率の厳しい世界をめぐる豪華客船のクルーになる為にあらかじめ知っておくべき事と採用されるための超具体的な応募方法【990円で販売中】

2016年9月7日追記:いままで問合せや質問の多かった飛鳥2の面接内容等をまとめた記事を公開しました。ネットでは見つけることができない当事者しか知り得ない情報も満載です。
>> 元飛鳥2クルーの私が郵船クルーズの採用過程詳細(応募から面接内容・乗船までの流れ)を全てさらします!!【990円で販売中】

まとめ

私自身、過去にクルーズ船で勤務しながら世界中を旅して回りました。船に乗っていなければ絶対に経験することができなかったことばかりでめちゃめちゃ楽しかった思い出ばかりです。当時は日本人を採用してくれる海外客船会社の数はあまりまりませんでしたが、いまは特にダイヤモンドプリンセスやコスタクルーズ等の海外客船会社が日本発着クルーズを行っておりチャンスだと思います。海外で仕事がしたい!英語を使う仕事をしたい!という方は是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

豪華客船で仕事したい!クルーとして採用される4つの最短ルート

2015.09.10

日本の客船クルーとして採用される為に絶対必要なスキルはこれ!!

2016.12.07

【まとめ】世界一周クルーズ船で働いてた私がよく聞かれる質問

2016.01.14

クルーズメールマガジン配信中!!

メールアドレスを登録いただいた方に、注目のクルーズ・各種キャンペーン・割引・値下げ等クルーズに関するお得な情報をお届けします!!

(画像引用:プリンセス・クルーズ公式サイト)