【口コミ】コスタビクトリア乗船記ブログまとめ2016年版

画像出典:By Trondheim Havn from Trondheim, Norway [CC BY-SA 2.0], via Wikimedia Commons

コスタクルーズは2011年より「コスタ・ビクトリア」や「コスタ・クラシカ」等の船を積極的にアジアに配船し九州エリアを中心に数多くのクルーズを行っています。

今回は過去実際にコスタビクトリアに乗船された方々の乗船記ブログをまとめたので紹介します。コスタビクトリアの口コミをお探しの方の参考になると思います。どのブログも画像とともに船内や寄港地の様子を記していてくれて読んでいるだけでも乗りたくなってきますよ。

コスタネオロマンチカ2017年クルーズ料金紹介【30~50%OFFも有】

2016.09.13

博多港発 コスタビクトリア乗船記

今回乗船するコスタビクトリアの最大の特徴は、なんと!12歳以下の子供が2名まで無料になるという事です。ただ、うちの末っ子は13歳、残念!!
でも、同室にすれば3人目から半額になるんです。まぁ、しょうがない。(^_^)a

希望の部屋が埋まる前に、去年の11月から予約を取って、やっと出発の日(8月4日)がやってきたぁ~!

Webサイトはこちら >> http://daikuyuryu.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

コスタ・ビクトリア乗船記(博多港→舞鶴港)

ディナーの前後にはコスタプロダクションショーというものがデッキ6&7のフェスティバルシアターで開催されていて、日本ぽくないショーは海外気分を味わえてテンションが上がります。
もう少し遅い時間、21:45からはデッキ5にてヴェニスのカーニバルパーティが開催されていました。
いろんな人が入り混じって踊りまくっています。

Webサイトはこちら >> http://gossipboy.hateblo.jp/entry/20160801/1470039225

ゴールデンウィーク コストビクトリア乗船記

GWに、家族3人で横浜からコスタビクトリア号に乗船しました。
乗船したとたんに海外に来ような雰囲気があります。飽きることはなく、刺激的な毎日です。
なかなか休みが取れませんが、いつかまた乗ってみたいです。

Webサイトはこちら >> http://cruisepress.sub.jp/report/2015%E5%B9%B4gw%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%93%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E4%B9%97%E8%88%B9%E8%A8%98%EF%BC%81%E8%B6%85%E8%A9%B3%E7%B4%B0%E3%83%AC%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%88/

2015年・5歳児と行くGWのコスタビクトリア号でのクルーズ旅行

横浜発着の、
佐世保、奄美大島、チェジュ島(韓国)に寄港する
7日間のクルーズです。
コスタビクトリアは、カジュアル船なので
私たち子連れにもとっても優しいクルーズでした。

Webサイトはこちら >> http://4travel.jp/travelogue/11039642

博多発着コスタビクトリア乗船記 博多港~台北~石垣島~博多港

2015年4月26日より乗船してきましたコスタ・ビクトリア。
前回に続きまして、船内の様子を掲載したいと思います。

Webサイトはこちら >> http://www.japancruise.jp/?eid=6

コスタビクトリア 2015年5月GW出発

5月3~9日、7日間。
横浜発着のコスタビクトリア クルーズ旅行記まとめ
出発横浜→済州島→佐世保→奄美大島→横浜終着。

Webサイトはこちら >> http://ameblo.jp/daisy0704/entry-12025970212.html

コスタビクトリア号(CostaVictoria)乗船記。釜山・済州島へ

コスタビクトリア号で博多港を出発。
お天気にも恵まれ、穏やかな航海。済州島、釜山へのクルーズを楽しみました。
息子と二人、バルコニー付の客室滞在記をお届けします

Webサイトはこちら >> http://tabi-iku.jp/report/id000391.html

H.I.S.チャータークルーズ

私たち、コスタ・クルーズは二度目で、前回のコスタ・クラシカがかなり強烈なクルーズだったことから、今回も過度な期待はしないように心がけていました。ところがどっこい、蓋を開けてみたらとっっっても楽しいクルーズで、コストパフォーマンスを考えても大満足の結果となりました。

Webサイトはこちら >> http://monchack.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304313683-1

コスタ・ビクトリア シンガポールクルーズ

いよいよ大型客船のクルーズィングの始まりです。
ドナウ川とボルガ川のクルーズィング経験はあるもののこのような
大型船での旅は3泊4日といえども初めて、見渡しても日本人は私達だけ。
大丈夫かしら…不安は募ります。

Webサイトはこちら >> http://vigour-travel.com/?tag=funatabi-jyousenki

2014年.4.27-5.2 横浜-佐世保-済州島-横浜 6日間

6日間ということで
お値段はお手頃価格♪ 海側プレミアムという
ランクの部屋で、諸税やハウステンボスの
オプショナルツアー込みでふたりで約30万円でした。

食費、交通費、ショー代入ってますからね!

Webサイトはこちら >> http://ryokouki.seesaa.net/category/23982190-2.html

おすすめクルーズ代理店

コスタクルーズでのクルーズ旅行を検討中の方はJTBをおすすめします。世界中のクルーズ商品を取り扱っており大手ということで、添乗員付きのコースも数多く、サポート面やトラブル発生時の対応に関しても安心できます。クルーズ旅行はどの代理店で申し込んでも料金は同じですから、どうせ申し込むならしっかりした代理店の方がおすすめです。各種早期割引等にもばっちり対応しています。

関連記事

コスタネオロマンチカ2017年クルーズ料金紹介【30~50%OFFも有】

2016.09.13

コスタネオロマンチカ乗船前の気になるよくある20の質問まとめ

2016.06.18