一度は乗ってみたい!日本が誇る豪華客船「飛鳥2」のすべて

イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

「飛鳥2」といえば日本最大の豪華客船。クルーズファン投票による客船の人気ランキング「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー」では23年間連続1位をキープというものすごい評価。「一度乗船したら病みつきになる」「いつか乗ってみたい」「一度でいいから」と誰もが憧れる豪華客船「飛鳥2」のすべてを紹介します!

飛鳥iiクルーズの乗船記ブログまとめ 憧れの世界一周記もあり

2016.06.03

飛鳥iiの料金は実際どのくらい?お得に最安値で乗船する3つの方法

2016.06.03

豪華客船「飛鳥2」とは

飛鳥2船内レイアウト

まず簡単に「飛鳥2」についておさらいしておきましょう。

  • 全長・全幅:241m×29.6m
  • 総トン数 :50,142GT
  • 乗客数  :872名
  • 乗組員数 :約470名
  • 販売客室数:436室(全室海側)

1991年10月に就航した「飛鳥」は日本の豪華客船ブームの火付け役として長年人気のクルーズシップとして運行されていました。

世界一周クルーズになると、予約開始後からすぐに高い部屋から順に部屋が埋まっていくという人気ぶり。しかしその人気のせいで予約が取りにくい状況が続くようになり、さらに大きな船にシフトする必要性に迫られました。

そこで船会社である日本郵船はグループ会社であるクリスタルクルーズ社の船であった「クリスタル・ハーモニー」を日本向けに改装。
同線は2006年に「飛鳥2」として就航しました。

飛鳥2の船内設備

以下、飛鳥2の施設を紹介していきます。船とは思えないほどの施設数にびっくりです。

Deck12:スカイデッキ

スカイデッキ

1.フィットネスセンター

フィトネスセンター
船上ではどうしても運動不足になります。ちょっと食べ過ぎたかな?って時はフィットネスジムで運動もできます。インストラクターの方もいるのでサポート体制もばっちりです。

2.アスカ アヴェダ サロン&スパ

アスカ アヴェダ サロン&スパ
「AVEDA」初の洋上サロン&スパ。フェイシャル、ボディのトリートメントからヘアスタイリング・メイク・ネイル・着付けまで幅広いサービスを提供しています。完全個室のヘッドスパルーム、ご友人やご夫婦で施術を受けられるペアルームも完備。

3.グランドスパ

グランドスパ
『飛鳥II』の最上階に位置する展望大浴場。オーシャンビューを眺めながらのお風呂は最高ですね。サウナ、スチームルーム、水風呂、ジャグジーまである充実度。

4.ウィンブルドンコート

ウィンブルドンコート
なんと船の上なのにテニスコートまであるんです。

Deck11:リドデッキ

リドデッキ

1.リドカフェ

リドカフェ
ビュッフェスタイルのレストラン。オープンデッキでの食事は気持ちよさそうですね。

2.プレミアムダイニング「プレゴ」

プレミアムダイニング プレゴ
スイート宿泊客専用のダイニング。高級感たっぷりですね。

3.和食レストラン「海彦」

海彦
各寄港地で仕入れた新鮮な海の幸を楽しめることができる和食レストラン。江戸前寿司、お刺身、一品料理、コースメニューなどあり。

4.プール

プール
オープンデッキにあるプール。デッキ脇のチェアーで日光浴や読書も気持ちよさそう。

5.コンピュータールーム

コンピュータールーム
有料ですが、船内Wifiもあり(ロイヤルスイート宿泊客は無料)。

6.和室

和室
本格的な和室があって、お茶会などのイベントが開催されます。囲碁将棋もあります。

7.パームコート

パームコート
オープンフロアラウンジのパームコート。明るく開放的なラウンジででアフターヌーンティーでもいかがですか。
夜にはバンドの生演奏もあり。

8.ビスタラウンジ

ビスタラウンジ
船の先端に位置するビスタラウンジ。壮大な270°の視界を望みながらゆったりと過ごす時間はまさにクルーズの醍醐味。夜のバータイムには社交ダンスパーティーが行われます。

Deck6:プラザデッキ

プラザデッキ

1.クラブ2100

クラブ2100
広々としたダンスフロアをもつラウンジスペース。昼間は各種イベントが開催され、夜になると社交ダンスフロアに。

2.コンパスルーム

コンパスルーム
カルチャークラブや趣味教室・体験プログラムが行われる多目的スペースです。

3.マリナーズクラブ

マリナーズクラブ
英国風の気品あるインテリア、落ち着いたライティング、語らいを楽めるカウンターとラウンジを備えた本格的なバーです。

4.カードルーム

カードルーム
各種カードゲームをはじめ、囲碁や将棋、オセロ、チェスなど気軽に楽しむことができます。

5.シガーバー

シガーバー
ゆったりとした雰囲気のシガーバー。ソファーやウッドオブジェ、重厚な調度品が醸し出す独特な雰囲気がかっこいい。

6.ライブラリー

ライブラリー
純文学から雑誌まで、幅広いジャンルの蔵書をとりそろえ、24時間いつでも利用いただける図書室です。寄港地のガイドブッックの取り揃えもあり。

7.フォトショップ

フォトショップ
専属カメラマンが撮影した写真の販売も行っています。自分で撮ったデジカメのプリントアウトもOK。

8.映画館

映画館
もちろん映画館もあります。船の中とは思えないほどの座席数!その他各種講演や講座プログラムも行われます。

9.売店

ショップ
お土産品から日用品まで様々なアイテムを取り扱ってます。船内でしか購入することができない限定アイテムもあり。

10.セレクトショップ

セレクトショップ
各種ブランドの衣料品や、皮革製品、アクセサリーなどを取りそろえたセレクトショップ。なんと船でブランド物の服や靴も売ってるんです。

11.カジュアルショップ

カジュアルショップ
もう一個お店がありました(どんだけ)。カジュアルウェアを幅広く取り揃えたショップです。

12.ジュエリーショップ

ジュエリーショップ
まだあった。銀座『和光』の高品質な商品を中心に取りそろえたセレクトショップです。宝飾品、皮革製品、ジュエリー、腕時計など、ドレスアップアイテムやギフト品を販売。船で宝石まで買えるんだ…。

13.ザ・ビストロ

ザ ビストロ
気軽にコーヒーや軽食が楽しめるカフェ。

14.カジノ

カジノ
飛鳥2は日本船籍なのでギャンブルはできませんが(チップを現金化できない)、本場の雰囲気を味わうことができるカジノコーナー。

15.クラブスターズ

クラブスターズ
カラオケやダーツ・ディスコもできるスペース。

16.マージャンルーム

マージャンルーム
麻雀ルームも完備。

17.ギャラクシーラウンジ

ギャラクシーラウンジ
ショーやゲストエンタテイナーによる本格的なコンサートが繰り広げられる大ホールです。イベントや講演会が開かれることも。

Deck5:メインデッキ

メインデッキ

1.フォーシーズン・アイニングルーム

ダイニングルーム
『飛鳥II』のメインダイニング。落ち着いたインテリアとテーブルウェアが素敵なお食事タイムを演出します。

2.ピアノバー

ピアノバー
ピアノの音色に癒されるくつろぎの場所。

3.レセプション

レセプション
『飛鳥II』の玄関であるアスカプラザ。ホテルでいうフロントがあり24時間対応。

まとめ

いかがでしたでしょうか。豪華客船「飛鳥2」の船内設備を一通り紹介させていただきました。全部で何個あるか数えるだけでも大変ですね。

本当にこれは船なのか?と思うほどの設備の充実には驚かされます。2泊3泊程度のクルーズではとても全て回りきれなさそうです。さすが人気NO1のクルーズ船なだけありますね。

画像出典:Aska Cruise ホームページ

おすすめ格安クルーズ代理店

クルーズ旅行を検討中の方はベストワンクルーズをおすすめします。世界中のクルーズ商品を取り扱っており国内におけるクルーズ取り扱い数No1を誇るクルーズ専門の旅行会社です。自社割引制度・ポイント制度・リピーター割引等があり他社のクルーズ販売価格よりお得。業界最安値レベルでクルーズ旅行を申し込むことができます。各種早期割引等にもばっちり対応しています。

飛鳥iiクルーズの乗船記ブログまとめ 憧れの世界一周記もあり

2016.06.03

飛鳥iiの料金は実際どのくらい?お得に最安値で乗船する3つの方法

2016.06.03

クルーズメールマガジン配信中!!

メールアドレスを登録いただいた方に、注目のクルーズ・各種キャンペーン・割引・値下げ等クルーズに関するお得な情報をお届けします!!

(画像引用:飛鳥クルーズ公式サイト)