遂に発売!!2018年飛鳥2世界一周クルーズの料金とコースを紹介

(画像引用:飛鳥2公式サイト)

中東情勢の不安定化やヨーロッパで頻発するテロが一因で2015年を最後に一時中断されていた飛鳥2の世界一周クルーズですが、3年ぶり2018年3月に復活することが発表されました。日程は

  • 横浜発着:2018年3月25日(日)~7月4日(水)
  • 神戸発着:2018年3月26日(月)~7月5日(木)

の共に102日間となっています。飛鳥2の世界一周クルーズと言えば、毎回クルーズの販売開始直後に満室となり(しかも高い部屋から順に埋まっていくそうですね)、キャンセル待ちが大量に発生するという大人気のコース。

クルーズ旅行といえばお金持ちや引退後のセレブが行くようなイメージがありますが、実際いくらかかるのでしょうか?ましてや世界でも最高レベルのサービスを誇る郵船クルーズですから、その料金はめちゃめちゃ高そうですよね。

今回はその2018年出発飛鳥2で行く世界一周クルーズのコース詳細や気になる料金・早期割引情報、ツアーのハイライト情報などを紹介したいと思います。

郵船クルーズ公式サイト

2018年飛鳥2で行く世界一周クルーズ料金

世界一周クルーズと聞いて最初から「どうせ夢のまた夢の話」「庶民には無理でしょ」と決めつけていませんか?確かに高いイメージはありますが、具体的にその料金を把握している人は意外といらっしゃらないと思います。

だいたいテレビとかで紹介されるのはスイートルームで◯千万円!!みたいな特別なケースです。飛鳥2くらいの大きな客船になると部屋カテゴリーも数多く準備されていて料金もかなり幅広く設定されています。

そして気になる2018年の世界一周クルーズ料金は以下の通りです。スマホの縦画面閲覧で下の料金表が見づらい場合は、端末を横にして御覧ください。

客室タイプ ワールド特別割引 早期全額支払割引 早期申込割引 通常旅行代金
K:ステート 3,300,000円 3,506,000円 3,671,000円 4,125,000円
F:ステート 3,900,000円 4,143,000円 4,338,000円 4,875,000円
E:バルコニー 5,500,000円 5,312,000円 5,562,000円 6,250,000円
D:バルコニー
D3:ディートリプル
5,200,000円 5,525,000円 5,785,000円 6,500,000円
C:スイート 8,000,000円 8,500,000円 8,900,000円 10,000,000円
A:アスカスイート 11,000,000円 11,687,000円 12,237,000円 13,750,000円
S:ロイヤルスイート 21,000,000円 22,312,000円 23,362,000円 26,250,000円

最安値料金はKステートの3,300,000円となっていますね。K・Fステートはバルコニーは付いていませんがツインベッド、ソファー、バスアメニティーなど、クルーズライフに欠かせないものは揃っています。

部屋のランクが高くなればなるほど、バルコニーがついているとか部屋面積が広いとかそう言った違いが出てきます。飛鳥2部屋カテゴリー詳細は公式サイトで確認することができます。

飛鳥2公式サイト「客室紹介」

客室料金タイプは4つ「ワールド特別割引」「早期全額支払割引」「早期全額支払割引」「通常旅行代金」とありますが、それぞれの適応条件は以下のようになっています。

  • ワールド特別割引・・・2017年6月30日(金)までに全額支払いで通常旅行代金より20%割引適応
  • 早期全額支払割引・・・2017年8月31日(木)までに全額支払いで通常旅行代金より15%割引適応
  • 早期申込割引・・・2017年11月30日(木)までに申し込みで早期申込割引適応

申込みが早ければ早いほどお得になりますよってことですね。

ちなみに上の料金は1つの客室を2人で利用した場合の一人あたりのものです。夫婦で2人参加となると単純に上の料金を2倍した金額が合計旅行代金となります。もし1人参加となるとK・Cステートでは160%、F・Eステートでは135%、Dタイプでは140%、Aタイプは180%、Sタイプは200%増しになります。

2018年飛鳥2で行く世界一周クルーズコース詳細

世界一周クルーズ航路
そして次に気になるコースですが今回の世界一周クルーズは8つの初寄港地を含む全26の寄港地をまわります。2018年3月25日に横浜を、翌26日に神戸を出港し、アジア、スエズ運河、地中海・ヨーロッパ、大西洋、北米、パナマ運河、太平洋と102日間で北半球をめぐります。

コース詳細はこちら!!

月日 寄港地 国名
3/25(日) 横浜 日本
3/26(月) 神戸 日本
4/2(月) シンガポール シンガポール
4/4(水) プーケット タイ
4/8(日) マーレ モルジブ
4/12(木) サラーサ オマーン
4/18(水) スエズ運河通行
4/21(土) ミコノス ギリシャ
4/25(水)~4/26(木) チビタベッキア イタリア
4/28(土) バレンシア スペイン
4/30(月) マラガ スペイン
5/1(火) ジブラルタル イギリス領
5/2(水)~5/3(木) リスボン ポルトガル
5/5(土) ビルバオ スペイン
5/8(火) アムステルダム オランダ
5/10(木) ハンブルグ ドイツ
5/12(土) ロサイス イギリス
5/15(火) ダブリン アイルランド
5/22(火) ハリファックス カナダ
5/24(木) セントジョン カナダ
5/26(土)~5/27(日) ボストン アメリカ
5/29(火) ニューヨーク アメリカ
5/31(木) バルチモア アメリカ
6/3(日) ナッソー バハマ
6/7(木) カルタヘナ コロンビア
6/8(金) パナマ運河通行
6/11(月) プエルトケッツアル グアテマラ
6/17(日) サンディエゴ アメリカ
6/23(土)~6/24(日) ホノルル アメリカ
7/4(水) 横浜 日本
7/5(木) 神戸 日本

この中でもチビタベッキア、バレンシア、ジブラルタル、ビルバオ、ハンブルク、ハリファックス、セントジョン、ボルチモアの8港は初寄港地となっています。

飛鳥2乗客だけの特別ツアーもあり

飛鳥2乗客だけの特別ツアーもあり
そして、今回この飛鳥2で行く世界一周クルーズの乗客だけが体験できるスペシャルツアーも企画されています。その中でも目玉は以下の3つでしょう。

  • システィーナ礼拝堂(世界遺産)貸し切り名画鑑賞
  • マウリッツハイス美術館貸し切り(フェルメール・真珠の首飾りの少女)
  • ジェロニモス修道院(世界遺産)で貸し切りディナー
  • 閉館後のボストン美術館特別見学

と、まあもの凄い内容になっています。普通の旅行会社ではなかなか企画できないような内容でさすが郵船クルーズ!って感じですね。特にシスティーナ礼拝堂にあるミケランジェロの「最後の審判」・マウリッツハイス美術館での「真珠の首飾りの少女鑑賞」なんかは最大の見所ではないでしょうか。

まとめ

気になる飛鳥2世界一周クルーズですが販売開始は2017年4月7日。日本船による数年ぶりの世界一周クルーズということで予約殺到は必至。飛鳥2は仮予約というかたちも受け付けているので興味のある方は一度お問い合わせされてはいかがでしょうか。

クルーズ旅行は参加代金だけでなく、出発前の準備段階から・オプショナルツアー代金・旅行中にも色々と出費が重なるものです。過去にクルーズ船で働いていた私が世界一周の船旅に関わる出費がトータルでどのくらいかかるのかシミュレーションしてみた記事もありますのでぜひご覧ください。

世界一周クルーズ費用は?豪華客船の旅にいくら必要か計算してみた

2017.04.15

8泊9日のニューイヤークルーズが当たるキャンペーン!!

ニューイヤークルーズ
資料請求でクルーズが当たる!!

9/30(土)までにピースボートの資料請求をした方の中から抽選でペア5組10名に台湾・宮古島ニューイヤークルーズ8泊9日(2017年12月28~2018年1月5日)が当たるキャンペーンが実施中です。資料請求=自動応募となっているので是非下のリンクから資料請求されてみて下さい!!

街なかに貼られているピースボートのポスターを目にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

ピースボートなら103泊104日のクルーズが129万円から。早期割引制度を利用すればさらにお得な料金で乗船も可能。おそらく世界で一番安い料金で世界一周クルーズを提供している会社です。

年に数回ですが、かなりお手軽な価格でショートクルーズもやっているので初めてのクルーズ旅行にもおすすめです。

↓資料請求はこちらから↓

ピースボート世界一周クルーズ料金は結局いくらかかるか試算してみた

2017.02.02

飛鳥iiの料金は実際どのくらい?お得に最安値で乗船する3つの方法

2016.06.03