ブログで食べていくのに「好き・嫌い」は関係ない「やるか・やらないか」それだけ

最近連投しているブログ運営シリーズ記事ですが思った以上に反応が良く、多くの方に読んで頂いています。

ツイッターでもたくさんのいいねとコメントありがとう御座います!!

なんですけど、こちらのコメントを頂いてふと考えさせれられたことがあります。

ツイッターコメント

記事はこちら

【実録】雑記ブログで生活出来るようになるまで相当努力したよという話

2018.02.02

タイトル通りブログで食べていけるようになるまでどれだけ頑張ったかっていうのを説いている何の中身もない記事なんですけど、「お金目的でブログ始めると努力と感じるかも」とのコメント。

えーっと、それはですね自分が一番わかってます。異論はありません

でもね、こっちは「死ぬほど頑張ったぜー」って言っているのに「僕はブログ書くのもブログいじるのも楽しくて遊んでるうちに事業として成り立つようになった感覚だからなぁ」なんてさらっとコメントします?本人に通知来るの知ってるくせに。

死ぬほど勉強して大学受かったって言ってるやつに「俺は全然勉強しないで遊んでたけど合格できたよ」なんて言葉ふつう投げかけないでしょう。

この方にはブログで生計を立てるために頑張ってる人の気持はわからないし、今現在それを目指して頑張っている人の気持もわからないんだろうなーなんて思ってしまいました。

あっ、別にもう怒ってないですよ。それはそれで純粋にうらやましいし、「うらやましいですね」って正直にリプしときました。

(導入分はここまで、以下本題)

一方、こんな事も同時に思いました。


(↑この何気ないつぶやきに意外と「いいね」ついてるのは何を意味するのか?みんなもブログ好きじゃないけどお金の為にやっているという部分が大きいのかな?)

このあと一応フォローコメントも入れときました(ブログは良いよ!!)。

はっきり言って今のブログを書くってのが自分の天職かって言われると、天職ではないと思う。でも、心地いいことは間違いない(ちょっとずつ好きになってきた感はある)。

初めは記事書くのも辛かったけど、好き嫌い関係なくとにかくやっているうちにここまで来ることができました。

ブログのおかげで大好きな旅行を仕事の一部にすることもできましたしね。

ブログで夢をかなえる方法!!僕はこうやって大好きな旅行を仕事にした

2018.02.07

でもよく考えたら普通の仕事も同じではないかと(ていうかブログも普通の仕事となんら変わらない)。

仕事が大好きでやっている人ってあまりいないと思います。働く一番のモチベーションはやっぱりお金でしょう。

一生困らないお金が手に入ったらどのくらいの人が今の仕事を続けるでしょうか?

そしてたいして好きでもなかった仕事でも業務をこなすうちに、少しずつ上手になっていって結果もだせるようになる。

僕がブロガーになったのもこれと同じ。お金がモチベーションで始めて、たいして好きでもなかったけど記事を書き続けていくうちにし少しずつ上達していって食べれるようになった感じです。

冒頭で紹介したコメントを頂いて、ブログで食べていくのに「向き・不向き」はあるかもしれませんけど、「好き・嫌い」は関係ない「やるか・やらないか」それだけだと言うことに改めて気付かされました。

僕みたいな凡人でもただただ努力一本でここまでこれたんだから。

ブログってやっぱりすごいですよ。夢がある。これはもうやったもんがちです。

 って、思いました。今回はそれだけです。

あと最後に。ブロガーになるって言うと、「月間PV100万・収益◯百万越え!!」みたいな、スーパープレイヤーを思い浮かべるかもしれませんが、あれはホント別次元と考えて下さい。

おしまい。

雑記ブログで月30万稼ぐ為に必要なマインドと記事の書き方をまとめてみた

2018.02.01

雑記ブログで稼ぐ為に必要な「正しい努力」と「外さない記事の書き方」

2018.02.05