【レビュー】ギュットステージ22の評判は?特徴とメリットを全紹介

ギュットステージ22
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

パナソニックから新しく子ども乗せ電動自転車「ギュットステージ22」が発売されました。この新モデルの一番の特徴は両輪22型で幼児2人同時乗りに対応している点です。今までは20型と26型の2タイプしか存在していませんでしたが、今回その中間である22型が発売されたことにより身長に差があるママとパパでもシェアできるようになりました。今回は新発売されたばかりのギュットステージ22の特徴とメリット・最安値で購入できるショップを紹介します。

ギュットステージ22の特徴

ギュットステージ22特徴01
冒頭でもふれましたがギュットステージ22の一番の特徴は22型であるという点です。国内で今まで発売されていた子ども乗せ電動自転車のサイズは大抵20インチか26インチのどちらかでした。26インチ型は小柄な女性や体力に自信のない方には大きすぎて安定した走行ができないというデメリットがあり、逆に20インチ型はサイズが小さくて身長の高いパパとシェアできないというデメリットがありました(乗れるけどガニ股になったりかなり窮屈ではある)。両輪22型で幼児2人乗りができるはギュットステージ22だけです。20インチ型と26インチ型のメリットを同時に兼ね備えたギュットステージ22は以下3つが大きな特徴となっています。

  1. 低重心で走行が安定
  2. 子供の乗せ下ろしが楽
  3. 夫婦でシェアできる

1.低重心で走行が安定

子ども乗せ電動自転車は製品の特性上どうしても重量が重たくなってきます。ギュットステージ22の重量は29.2kgありそれに運転者と子供の体重を合わせると100kg近く行くこともあります。それだけ重たくなるので安全に走行するには安定性が一番重要になってきます。ギュットステージ22は低重心設計となっているので身長が低めのママや体力に自信のない方でも安定した走行ができるよう安全性にも細心の注意が払われています。

2.子供の乗せ下ろしが楽

車体が低いので子供の乗せ下ろしも楽です。26インチ型って意外と車体が高いので子供を乗せるのが大変だったりします。また子供ってちょっと目をはずしていると1人で自転車に乗ろうとしますがそんなとき26型の自転車ってすぐに倒れそうになります。低重心設計のギュットステージなら踏ん張ってくれるので比較的安心です。

3.夫婦でシェアできる

大きすぎず小さすぎず、夫婦でシェアしやすいサイズ感となっているのでママが乗ってもパパが乗っても違和感ありません。またデザインは「スマート感」を意識したものになっていておしゃれでかつかっこいいのでパパが乗っていても問題なし。

その他ギュットステージ5つののメリット

その他ギュットステージメリットを紹介していきます。

1. 12.0Ahの大容量バッテリー

大容量バッテリー
ギュットステージのバッテリーサイズは12.0Ahと大容量タイプとなっています。12.0Ahもあれば毎日の子供の送迎や通勤、ちょっとした遠出でもバッテリー切れの心配はないでしょう。通常のアシストモードでも最長走行距離は52Km、ロングモードなら70Kmとなっているのでこれだけ走ることができれば通常生活での使用なら充分です。ちなみにバッテリーフル充電にかかる時間は約4.5時間となっています。

2.豊富な5種類のカラーデザイン

メタリックローズ
マットカーキ
マットグレー
アクティブホワイト
グレージュ

5つのカラーカラーバリエーションもギュットステージの1つの特徴です。都会に溶け込むスタイリッシュなデザインなので毎日の通勤でも乗れます。いずれも男女でシェアしやすいカラーとなっているので夫婦でも共有もOKです。

3.ライフステージに合わせた使い方ができる

アクセサリー
ギュットステージ22には標準ではチャイルドシートが付いていません。その理由は購入者のライフステージに合わせて自由にカスタマイズができるようになっているからです。チャイルドシートは付けなくてもいいし、子供を乗せたいなら別売りのチャイルドシートを購入して後ろに装着すれば2人乗りが出来ます。更に前にもチャイルドシートをつければ幼児2人同時乗りも可能です。しかもカゴをつけたままでOKなので園帰りの買物も心配なし。子供が大きくなったらチャイルドシートは外してしまって通常の自転車として使用することも出来ます。

4. 3年間盗難補償優遇制度付

パナソニックの子ども乗せ電動自転車には3年間盗難補償がついているので、万が一自転車が盗難にあった場合でも本体希望小売価格(税抜)の30%と組立手数料4,000円(税抜)の負担で同等の車種を再購入することができます。電動自転車は高価なものなので盗難にあった時のショックは計り知れません。この盗難補償制度はかなりうれしいですね。
参考:パナソニック公式サイト 3年間盗難補償優遇制度

5.ギュット安心傷害保険制度付

ギュットステージには上記の盗難補償に加え、保険料無料の障害保険制度もついています。買ったその日から、安心がついてきます。

保険内容 幼児2人同乗対応電動アシスト自転車「ギュット」シリーズ搭乗中に偶然の事故によって傷害を受けた場合に保険金をお支払いします。 保険金はパナソニックサイクルテック株式会社が負担しますのでお客様はお支払いの必要はありません。
保険金額 ○死亡・後遺傷害保険金 最高200万円
○入院保険金(1日につき)3,000円

参考:パナソニック公式サイト ギュット安心傷害保険制度

ギュットステージのまとめ

いままであるようでなかった22インチ型の子供乗せ対応電動自転車。家族のライフステージに合わせて自由にカスタマイズできいろんな乗り方ができるようにデザインされています。20インチ型と26インチ型のメリットを同時に兼ね備えたギュットステージおすすめです。

ギュットステージ22をご購入を検討の方は楽天市場での購入をおすすめします。楽天市場内では多くの自転車ショップが出店していてそれぞれが激しく競争していて、値下げや無料特典をつけたり楽天ポイント還元キャンペーンを行っていたりと実店舗よりかなりお得に購入する事ができます。ネットショップとはいえ日本国内にあるパナソニックの工場で組み立てられ專門の自転車整備士が整備して配送してくれるので品質に関する心配はありません。是非一度楽天市場をチェックしてみてください。

また例年秋ごろからは翌年の入学シーズンに向けての電動自転車販売が一気に伸びる時期となっていて、人気モデルはリアル店舗・ネットショップ共にどのお店も売り切れになります。電動自転車は大量生産することができないので一度売り切れになると入荷待ち1ヶ月~2ヶ月くらいは当たり前です。とくに2月・3月は軒並み売り切れが続出するので検討中の方はなるべく早めに購入されることをお勧めします。

ギュットステージ22