【料金まとめ】ビックカメラで自転車のパンク修理してもらいました

我が家ではギュットアニーズという子供乗せ電動自転車を使っているのですが、先日気がついたら後輪のタイヤがパンクしていました。

完全に空気抜けてる・・・。
自転車後輪パンク

近所にパンク修理をしてくれそうな自転車屋さんもなく、ネットで探してみたところビックカメラに持ち込めば修理してくれるという情報をキャッチ。

さっそく持って行ったところ、即日修理対応してもらうことができ大変助かりました。

実はビックカメラではパンク修理だけでなく、チューブ交換・チェーン交換・ブレーキ交換など各種修理・点検サービスもやっていて自転車関係で何か困ったことがあれば大体解決してくれます。

もちろんビックカメラ以外のお店で購入した自転車でもOK。

この記事ではビックカメラでの自転車修理費用や所要時間など気になる点をご紹介します。

この記事ではビックカメラ新横浜店の情報を掲載しています。店舗によってサービス内容や料金・修理時間など違う可能性もあるので、修理依頼をされる方は事前に電話で確認されることをおすすめします。

自転車修理費用・工賃まとめ

まずは気になる修理にかかる工賃です。ビックカメラに料金表が貼ってあったのでそのまま掲載させていただきます。

修理にだす自転車をビックカメラで購入したか・してないかで少し料金が違ってきます。

ビックカメラ自転車修理代1 ビックカメラ自転車修理代2

よくあるパンク修理なら1,000円くらい。チューブまで交換するなら2,000円前後ですね。

ちなみにこれはあくまでも工賃のみという点にご注意ください。

例えば、パンクの穴が大きすぎてチューブまで交換する必要があればチューブ代+工賃が必要になります。

チューブはメーカーやタイヤサイズによって料金が違いますが、後輪のチューブ交換が必要となると、チューブ代が2,500円とすると工賃が2,000円なので合計4,500円(+消費税)くらいになるという計算です。

今回の我が家の自転車修理のケースでは後輪のタイヤ自体の損耗が激しくそれが原因でのパンクだったということでタイヤ自体交換してもらいました。

(確かに前輪と後輪の溝の減り具合を見比べたら全然違いました。)

費用は以下のとおりです。

ビックカメラタイヤ交換料金

タイヤチューブが4,730円で工賃が2,700円。合計7,430円なりー。

そこそこの出費になってしまいましたが、電動自転車は電気系統関係もあり自分で交換したら絶対壊す自信があったので、素直にお願いすることにしました。

店員さん曰く、子供乗せ自転車は後ろに重量がかかるので前輪に比べて後輪の損耗が早くパンクもしやすいとのこと。とくにお子さんが大きくなればなるほど負荷も大きくなり、パンク穴にパッチ当ててもまたすぐにパンクする可能性もあるので、どうせならチューブ交換しておいたほうが安心らしいです。

自転車修理にかかる時間は当日の依頼数による

そしてもうひとつ気になる点が、どのくらいで修理が終わるのか?という点だと思います。

新横浜店では自転車の修理は予約受け付けしておらず、先着順に作業に取り掛かるということでした。

なのでなるべく早く直してもらいたいのであれば開店朝一で持ち込むのが良いでしょう。

あと、電話して「今から持っていたら何時くらいに終わりますか?」と聞けば、大体の目安時間も教えてくれます。

僕の場合、平日の朝10時過ぎに持っていきましたが、それでも修理完了したのが午後の2時くらいでしたね。

休日ならもっと時間がかかるかもです。

まとめ

ビックカメラでの自転車修理をお願いした感想ですが、料金も明朗でスタッフさんの対応も親切丁寧でした。

料金も他店と比較しても高いということもないし、自転車安全整備士の資格を持った整備士さんが作業にあたってくれるので心配もありません。

自転車修理はビックカメラおすすめです!

コメントを残す

CAPTCHA