amazonマーケットプレイスとは?出品して高値で買い取って貰う方法

books-389392_640
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

今回はamazonマーケットプレイスで不要になった本を売る方法を紹介します。

皆さん読み終わっていらなくなった本はどうしていますか?
だいたい古本屋さんに引き取ってもらっていますよね。買取先としてまず思いつくのはブックオフではないでしょうか。僕も以前はブックオフに買い取ってもらっていました。ある程度の冊数があれば集荷にも来てくれるし楽ちんです。

そんなある日、今まで多くの本をブックオフに持ち込んでいたためにかなりの額を損していることに気づきました。実はamazonマーケットプレイスで出品した方がはるかに高い値段がつきやすいことを発見してしまったんです。

アマゾンマーケットプレイスとは?

アマゾンマーケットプレイスとは不要になった物をアマゾンを通して売買できる場のことです。
年会費や登録料はナシ。物が売れた時にアマゾンに手数料を支払う事になっていまが、出品すること自体は完全無料。販売価格も自分で設定することが可能です。
詳しくはAmazon公式サイトを御覧ください。

なぜAmazonマーケットプレイスなのか

僕も以前はブックオフで本を売っていました。どうせ捨てるより多少でもお金になればと思い淡い期待とともに読み終わった本を持ち込んでいました。
そして、査定価格を聞いた時の心の声…

安っ!!!(ま、いっか…ゼロよりまし)」

皆さん同じ思いをされたことがあると思います。しかも、手に入ったお金で結局そこでまた本を買ってしまって「どれだけブックオフのビジネスに貢献してんだ!!」みたいな。

そんなことはもうサヨナラです。
これからはアマゾンマーケットプレイスで本は売りましょう。

なぜなら「ブックオフや他の古本屋さんと比べて断然高く売れる可能性が高い」です。特に専門書になるとそこそこの値段で売れます

下に僕が直近にマーケットプレイスで処分した本10冊をリストアップしてみました。値段が書いてあるのはもともと僕が本を購入した金額とマーケットプレイスで販売した時の売値です。

  • プロの力を身につける iPhone/iPadアプリケーション開発の教科書 ¥3,024 → ¥2,050
  • iPhoneアプリ開発のコツとツボ35 ¥2,700 → ¥2,450
  • iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス ¥4,140 → ¥2,250
  • HTML&CSS標準デザイン講座 ¥2,570 → ¥2,150
  • WebデザイナーのためのCakePHPビューコーディング入門 ¥3,240 → ¥1,950
  • CPUの創りかた ¥3,024 → ¥2,357
  • 本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書2 ¥3,218 → ¥2,657
  • パーフェクトJavaScript ¥3,456 → ¥2,887
  • 小さな会社の新米サーバー/インフラ担当者のためのLinuxの常識 ¥1,814 → ¥1,707
  • Webを支える技術 ¥2,776 → ¥2,255

大体購入価格の60%~80%の値段で売れています。売れた価格から更にAmazonへの手数料や送料を支払うことになりますが古本屋さんで処分するよりはるかに高値で売れてます。

しかも、販売価格は自分で設定できるんです(もちろん、他の人より高い値段を設定していたら売れる確率は下がります。値段の安いものから順に売れていくでしょうから)。
僕の場合、上の10冊以外にも多くの本を出品しましたがそのうち9割程度は僕が設定した希望価格で売ることが出来ました。

単行本等のそもそも値段の安い本は高く売れないかもしれませんが、値段が下がりにくい専門書やマイナーな本はある程度一定の需要はあるのでいい値段で売れる可能性があります

本を処分したいなと思ったら古本屋さんに持ち込む前に、一度Amazonのマーケットプレイスでどのくらいの値段で売れているのかチェックしてみましょう。マーケットプレイスで販売価格が低い場合、送料や発送の手間等の負担を考えると割にあわないと思うこともあります。その場合は古本屋さんに持ち込めばいいと思います。

マーケットプレイスでも販売価格確認方法

では、自分が売りたい商品はマーケットプレイスでいくらで出品されているのでしょうか。確認方法は簡単です。
自分が出品したい商品をアマゾンで検索してください。
「中古品の出品」というリンクがあるのでクリックします。

アマゾンマーケットプレイス管理画面

すると次の画面でマーケットプレイスで出品されているリストが出てきます。デフォルトで最安値の商品が一番上に表示されるようになっています。

アマゾンマーケットプレイス 出品価格
話を簡単にすると、このリストの最安値より1円でも安い値段をつければあなたの出品した商品が一番に売れるハズということになります。

まとめ

マーケットプレイスへの商品登録もめっちゃ簡単。必要項目を入力して数クリックするだけです。ほんの1分もかからずできてしまいます。商品発送等の手間はかかりますが古本屋さんで売るよりはるかに良いです。

古本屋さんに持ち込む前には是非マーケットプレイスでの価格を確認してみてください。
ぜひAmazonマーケットプレイスを活用してみてください。

【レビュー】kindle unlimitedは月額980円で電子書籍が読み放題!!

2016.08.03
books-389392_640