Kindle持ってるけどやっぱり紙の本を買ってしまう3つの理由

Kindle持ってるけどやっぱり紙の本を買ってしまう件
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

Kindleっていいですよね。僕は「Kindle Paperwhite」を使っていますが文字も読みやすいし暗いところでも読めるので重宝しています。

しかーし、本が大好きでKindleを日々使っている僕ですが、あえて電子書籍で購入できる本をリアルな紙の書籍で買うことが多々あります。

Amazonファミリー会員特典まとめ クーポンで実質年会費無料

2016.03.04

amazonプライム会員15の特典メリットと年会費を無料にする方法

2016.02.11

Audibleを3か月使った感想と評判&おすすめオーディオブック

2015.12.21

電子書籍ではなく紙の本を買う理由

電子書籍は紙の本に比べて価格も安くワンクリックで購入できどこへでも何百冊・何千冊でも持ち歩けるというメリットがあります。

しかし僕はあえて紙の本を積極的に購入しています。その理由は以下の3つです。

  • 子供の学力アップため
  • 本の所有欲を満たすため
  • 中古本なら電子書籍より安い

詳しく解説していきますね。

子供の学力アップため

1番大きな理由はこれ。子供の学力アップためです。

ヤバい経済学」という本をご存知でしょうか?日本でもベストセラーになりました。アメリカに経済学ブームを巻き起こし170万部のベストセラーとなった話題の書。実際は経済学というより統計学の内容の本です。

この本の中で子供の学力に影響を与える要因として「家にある本の数」をあげています。ポイントは「本の数」というところです。読む読まないは関係ありません。とにかく家にある本の数が多い家庭の子供は学力が高いという統計結果が出てるんです

なぜかわよくわかりませんが、なんとなくうなづける気もします。

ちなみに勝間和代さんやホリエモンの家には小さい頃から百科事典が置いてあったそうです。
確かに伝記やいわゆる「成功者」の本を読んでいると、「幼い頃の父はずっと本よ読んでいた」とか「家に本がたくさんあった」なんてことが時々書いてあります。

僕はこの事実を知ってから積極的に本を購入するようになりました。「子供の学力を上げる」ためという裏心全開ですが、小学生や中学生くらいになったら少しくらい読んでくれたら嬉しいなと思っています。

本の所有欲を満たすため

2つ目の理由はこれです。「本の所有欲を満たす」です。

これって何なんですかね?別にデータで持ってても紙で持ってても「所有」していることには変わらないんですけどね(厳密にはKindleの場合電子書籍を読む権利を所有している)。

なんか本棚に本があると嬉しいんですよね。増えれば増えるほど集めたくなります。

嫁は物が増えて嫌な顔をしているかもしれませんが、僕は所有欲を満たすために本を買い続けます。

中古本なら電子書籍より安い

中古本なら電子書籍より安い」という単純な理由で紙の本を買っています。アマゾンなら1円、ブックオフなら100円から売ってますからね。

これで僕の所有欲も満たされて子供の学力も上がると思えば安すぎて申し訳ないくらいです。

まとめ

あっ、別にKindleをdisってるわけじゃないですよ。Kindle使ってますし、とても気に入ってます。
でもやっぱりリアルな本っていいんですよ。

電子書籍には電子書籍のいいところがあり、紙の本には紙の本のいいところがあります。そこをうまいこと使い分けながら今後も読書を楽しんでいこうと思ってます。

【レビュー】kindle unlimitedは月額980円で電子書籍が読み放題!!

2016.08.03

amazonプライム会員15の特典メリットと年会費を無料にする方法

2016.02.11

Audibleを3か月使った感想と評判&おすすめオーディオブック

2015.12.21
Kindle持ってるけどやっぱり紙の本を買ってしまう件