【レビュー】kindle unlimitedは月額980円で電子書籍が読み放題!!

イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

8月3日からkindle unlimitedが日本国内でサービスを開始しました。kindle unlimitedは月額980円(税込)で12万冊以上の本、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書が読み放題になるサービスです。アメリカなど幾つかの国ではすでに2014年からサービスインしていて、やっと日本でも始まったという感じです。以前から日本展開も噂されていたので、心待ちにしていた方も多いのではないでしょうか。

そんなkindle unlimitedですが、お試しで30日間の無料体験を受けることが可能です。さっそく無料体験を試してみたのでkindle unlimitedの使い勝手や感想・退会方法(←かなりわかりにくい)などレビュー・評価をしたいと思います。

kindle unlimitedの特徴

冒頭でも紹介しましたが、kindle unlimitedは月額980円(税込)で12万冊以上の本(小説・ビジネス本・実用書などジャンルも豊富)、コミック、雑誌および120万冊以上の洋書が読み放題になるサービスです。なんとkindle unlimitedなら国内で発売されているkindle本の内1/3が無料で読めることになります。めちゃくちゃお得です。

またkindle端末だけではなく、スマホやタブレット・PCでも利用することができるので、kindle無料アプリさえ端末にインストールすればいつでもどこでも思う存分読書を楽しむことが出来ます。もちろん電子書籍は端末にダウンロードできるのでオフライン環境でも本を読めます。ただし、一度に登録できる本は10冊までとなっていているので、11冊目を登録したいときは他の本一冊を削除する必要があります。

kindle unlimitedの使い方

ここから実際にkindle unlimitedの使い方を説明していきます。まずはkindle unlimitedの公式ページにアクセスして30日間の無料体験に登録しましょう。

無料体験申し込み

30日間の無料体験を始める」というボタンがあるのでクリックすると、アマゾンアカウントのメールアドレスとパスワードが要求されるので入力してサインインしてください。以上で登録手続きは終了、アマゾンアカウントと紐付いているのでクレジットカード登録など面倒な入力は一切ありません。同時にアマゾンからkindle unlimited無料体験確認のメールが飛んでくるので、一応目を通しておきましょう。

登録手続きが終了したらあとは読みたい本を選ぶだけです。kindle unlimited対象本の検索はこちらの全てのジャンルからkindle unlimited対象本を探す から検索することが出来ます。

Kindle ラインアップ

または普通にKindle本ストアから探すことも可能で、「Kindle Unlimited」アイコンが付いている本なら対象本です。

Kindle 対象本

読みたい本を見つけたら、「読み放題で読む」ボタンをクリックします。選んだ本が自分のkindleライブラリに追加されます。

ダウンロード

端末の方を確認してみると、ちゃんとkindl端末のライブラに追加されていました。

Kindle

スマホ端末を確認してみると、もちろんこちらの方にも追加されていました。

スマホ

肝心のkindle unlimitedラインアップは?

さすがに国内12万冊・雑誌240誌・洋書120万冊以上ものラインアップはすごいです。ジャンルだけでもリストアップすると

  1. 小説・文学
  2. ビジネス・経済
  3. 趣味・実用
  4. 暮らし・健康・子育て
  5. コミック
  6. 雑誌
  7. 人文・思想
  8. ノンフィクション
  9. 歴史・地理
  10. スポーツ・アウトドア
  11. 語学
  12. ライトノベル
  13. ボーイズラブ
  14. タレント写真集
  15. 洋書

とかなり充実しています。何とってもラインアップ数が多すぎるので、どんな本があるのかな〜と眺めているだけでどんどん時間が過ぎてしまいます。あれも読みたい、これも読みたいと読書欲が止まりません。マンガは1巻しかないパターンが多いようですが(続きは買えってこと?)、ビジネス・経済、小説、雑誌などはかなり充実している印象です。洋書の数も半端ないので英語学習にも向いていると思います。

kindle unlimitedの退会方法

30日間の無料体験で申し込んだkindle unlimitedは何もしないと30日後に自動継続となってしまいます。図らずも課金されてしまうことを避けるために忘れないうちに、自動継続をオフにしておくことをお勧めします(しかもこの解約方法の画面がかなりわかりにくいところにある!!)。手順は以下の通りです。

まずアマゾンにサインして「アカウントサービス」画面に移動、画面右下の「コンテンツと端末管理」ボタンをクリックします。

アマゾン管理画面
アカウントサービス

「設定」タブをクリックしてKindle Unlimitedの設定の箇所にある「登録を管理」ボタンをクリックします。

設定

kindle Unlimited会員登録をキャンセル」ボタンをクリックします。

退会画面
メンバーシップを終了してもよろしいですか?という画面が表示されるので画面右下「メンバーシップを20◯◯/◯/◯に終了」をクリックします。

退会処理

以上で退会手続きは終了。これで自動継続を回避することが出来ます。もし無料期間中が終わる頃になって、やっぱり継続したいとおもったら同じく管理画面から継続手続きを取ることが出来ます。ちなみに退会手続きを行った以降でも無料期間中の30日間はkindle unlimitedの本は自由に読むことがことができるので安心してください。

まとめ

月額980円(税込)で電子書籍が読み放題になるkindle unlimited。1,000円を切る価格で好きなだけ本や雑誌が読み放題になるなんて、読書好きにはたまりません。現在、サービススタート時点ではラインナップに発売されたばかりの新刊はありませんが、発売後1~2年以内の近刊はそれなりにあるし過去のベストセラーや名作といった有名本の品揃えは多く読みたかった本が必ず見つかると思います。kindle unlimitedはリリースされたばかりのサービスなので評価・評判はこれからいろいろと出てくると思いますが、30日間の無料体験ができるので興味のある方はぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

>>kindle unlimitedの公式ページを見てみる

スマホ・タブレットでもkindle本は読めますが、やっぱりkindle端末のほうが遥かに豊かな読書経験を得ることができます。こちらはアマゾンでもレビュー1200件越えの超おすすめモデルです。

プライム会員ならKindle Paperwhiteが4,000円引きで購入可能
いまならAmazonプライム会員限定でKindle Paperwhiteを通常価格より4,000円OFFで購入できます。このキャンペーンいつ終了するのかわからないので購入検討中の方は今がチャンスです。
>> アマゾン購入サイトを見てみる

関連記事

Kindle Paperwhiteレビュー 読書体験が激変!即買すべき6つの理由

2016.02.22

amazonプライム会員15の特典メリットと年会費を無料にする方法

2016.02.11
(画像引用:kindle unlimited公式ページ)