amazonプライム会員15の特典メリットと年会費を無料にする方法

Amazonプライム年会費を実質無料にする方法と14の会員メリットまとめ
イチオシ情報:アマゾンがCyber Monday Weekとして、12月6日(火)~12月12日(月)までの7日間限定でビッグセールを開催中!! 日替わりの特選セールなど、Amazonプライム会員限定のセールも次々登場。プライム会員ではない方は、ぜひ今日から無料体験をお試しいただき、セールにご参加ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

Amazonプライム会員になるためには年会費が3,900円(消費税込)がかかるということで「ちょっと高いな」と思いつつ長い間会員登録に躊躇していたんですが、「プライムビデオ」「プライムミュージック」「プライムフォト」など次々に新サービスが追加されていくのを見ているうちに我慢できなくなりついにプライム会員に登録してしまいました。

Amazonプライム会員になって半年ほど経ちますが、これって思っていた以上に会員メリットが大きく「むしろプライム年会費3900円安すぎ!Amazon大丈夫?」と思うレベルになってきました。個人的にはAmazonプライム会員はめちゃめちゃおすすめです。はっきり言って加入していないほうが損じゃないかとさえ思います。数多くの会員メリットのことを考えると「Amazonプライム年会費は高くない」と断言できます。

今回はそんなAmazonプライム会員になると受けることができる特典とサービス・メリットをまとめたので感想・レビューを含めて紹介します。それからプライム会員なら必ずもらえる3,900円のクーポンを使って実質初年度プライム年会費を無料にする方法があるので合わせて紹介します

紹介する特典が多すぎて記事が長くなってしまいましたが是非最後まで読んでください。

Amazonプライム会員15のメリットまとめ

Amazonプライム会員とはざっくり説明すると年会費3900円支払えば以下のリストにあるようなお得&便利な様々なメリットを受けることができる有料会員制度です。

  1. Kindle or Kindle Paperwhiteが4000円OFFで購入可能
  2. KindleオーナーライブラリーでKindle本が毎月1冊無料で読める
  3. プライムビデオで映画・ドラマが見放題
  4. プライムフォトで写真が無制限保存できる
  5. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題
  6. お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  7. プライムNOWで2時間で荷物が届く
  8. 会員限定先行タイムセールに参加できる
  9. 超お得なAmazonファミリー会員特典を受けることができる
  10. オーディブルの無料体験期間が3ヶ月になる
  11. 家族も一部プライム会員サービスを利用できる
  12. アマゾンパントリーが利用できる
  13. 2,000円未満の買物でも配送料が無料(2016年4月8日追加)
  14. プライムラジオが利用可能(2016年4月22日追記)
  15. 年に一度のプライム会員限定セールに参加できる

そしてそのサービスがどんどん追加されていってとんでもなくお得な事になってしまっているのでそれぞれ説明していきます。

また正式にAmazonプライム有料会員に登録する前に「30日間の無料体験」も利用可能なので興味のある方はぜひ利用してみてください。「やっぱり必要ないな」と思えばいつでも解約可能ですし、万が一意図せずに無料期間を超えて勝手に有料会員になってしまってもプライムサービスを利用していなければ全額返金してもらえるなどの良心的な対応もあります。後ほど解約の方法も説明します。

>> Amazonプライム公式サイトを見てみる

1.「Kindle」「Kindle Paperwhite」が4000円offで手に入る

Kindle paperwhite

プライム会員なら「Kindle」または「Kindle Paperwhite」を4,000円OFFで購入することができます。Kindle欲しいなーと思っている方はとりあえずこの特典だけでプライム会員年会費の元を取れる事になります。
ちなみにプライム無料体験中でも「Kindle」or「Kindle Paperwhite」を購入すると4,000円のAmazonギフト券がプレゼントされるので実質的に4000円引きで手に入る計算になります。

ちなみに私は普段から本をかなり読むのですが、この4,000円OFF特典を利用してKindle Paperwhiteを購入しました。それ以来読書体験が180°変わりますます本を読むようになりました。Kindle Paperwhiteは間違いなく現時点で最高の電子書籍リーダーです。かなり良いですよ。おすすめです。

12/12までの期間限定!!【プライム会員向け】Kindle Paperwihiteが7,300円OFFのキャンペーン開催中。

人気のKindleシリーズが12/12までの1週間破格の値段で購入することができる年に一度のビッグセールです。プライム会員無料体験中の方でも適応されるキャンペーンとなっているのでこの機会にぜひプライム会員に登録されてはいかがでしょうか。プライム会員に関する詳細は以下の公式サイトを御覧ください。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる(30日間無料体験あり)

Kindle Paperwhiteレビュー 読書体験が激変!即買すべき6つの理由

2016.02.22

2.KindleオーナーライブラリーでKindle本が1冊無料で読める

KindleオーナーライブラリーKindle端末またはFireタブレットを持っている方はベストセラーやコミックを含む2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書の対象タイトルの中から好きな本毎月1冊無料で読むことができます。年間12冊のキンドル本を無料で読むことができる計算になります。

ちなみにスマホやタブレットのKindleアプリを利用してる場合は適応されないので注意してください(Kindle端末を持っていないとKindleオーナーライブラリーは利用できません)。

あとこのKindleオーナーライブラリーのセレクションですがなんといっても検索方法がめちゃくちゃわかりにくいです。普通にアマゾンのサイトから探そうとすると不可能じゃないかっていうくらいわかりにくいところにあるんですが、一発でKindleオーナーライブラリー内の本を検索できるURLを準備したのでKindleオーナーライブラリーのセレクションが気になる方はこちらから覗いてみてください。

>> Kindleオーナーライブラリーを検索する

3.プライムビデオで映画・ドラマが見放題

プライムビデオ
プライムビデオで映画・ドラマが見放題!個人的にはこれが一番嬉しいです。コンテンツ量もの凄いです。「どうせプライム会員のおまけ程度だろう」と思っていたらいい意味で裏切られました。アマゾンオリジナルコンテンツも豊富です。これだけでもプライム会員になる価値があるんじゃないかと思ってます

名作を含む洋画・邦画、海外・国内ドラマと結構充実していてこれで時間泥棒確定です。しかも最近007全シリーズ24作品も追加されました。子供向けコンテンツも種類豊富で「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「妖怪ウォッチ」「しまじろう」等人気コンテンツ満載なのでお子さんのいらっしゃるご家庭にもおすすめです。

テレビ、パソコン、モバイル端末でいつでもどこでも視聴可能です。さらに「Amazon Fire TV stick」を使えばプライムビデオを自宅の大画面で楽しむことができるようにもなります。

【レビュー】Fire TV Stickでできる6つのこと&設定方法・使い方

2016.03.09

4.プライムフォトで写真が無制限保存できる

プライムフォト
プライムフォト」は2016年1月に登場したばかりの新しいプライム会員向けのサービスです。プライムフォトでなんとカメラ・スマホで撮った写真を容量無制限で保存できるようになりました

しかも1枚あたりの写真の容量に制限もなく撮影した時のクオリティを維持したまま保存することができます。グーグルが提供しているGooglePhotoという同じようなサービスもありますが、GooglePhotoはサイズの大きな画像は勝手にリサイズされてしまいます。大切な写真を撮った時のクオリティそのままで保存できるのはうれしいですね。

スマホで撮った写真は専用アプリを入れておけばクラウドへのアップロードも超簡単にできます。これで写真のバックアップに頭を悩ますこともなくなりました。データはクラウド上にあるのでどこからでも閲覧可能です。

Amazon Photos

Amazon Photos
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

5.プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題

プライムミュージック
プライムミュージックはプライム会員向けの音楽聴き放題サービスです。100万曲以上がPC・スマホで聴き放題

日本の曲はちょっと弱めかなってところもありますが洋楽は結構充実しています。「テイラー・スウィフト」や「レディー・ガガ」「ノラ・ジョーンズ」等の人気アーティストもたくさんあります。
もちろんスマホやタブレットのアプリからも利用できるので移動中に音楽を楽しんだり、作業中のBGMとしてもおすすめです。

個人的にはBGM系がおすすめです。「読書しながら聴くジャズ」「カフェ・ジャズ」「カフェ・ボッサ」あたりはいいですよ。子供向けコンテンツも結構あって「親子で唄う英語のうた」や「親子で楽しむクラシック (交響曲集)」なんかもいいですね。

Amazon Music with Prime Music

Amazon Music with Prime Music
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

6.お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題

お急ぎ便
通常会員の場合お急ぎ便や日時指定便を利用するとなると以下の追加料金が発生します。

配送オプション 通常 Amazonプライム会員
当日お急ぎ便 514円(税込み) 無料
お急ぎ便 360円(税込み) 無料
お届日時指定便 360円(税込み) 無料

しかしプライム会員になるとこの追加料金が全て無料になります。通常会員のときは時間指定ができなかったので平日は仕事で受け取れないことも多く再配達をお願いすることが多々ありましたが、プライム会員になってからは配達時間を帰宅後の夜に指定して荷物の受取損ないもなくなりました。

以前は別に荷物翌日到着じゃなくて大丈夫なんて思っていたんですが、実際にお急ぎ便を利用してみるとやっぱり次の日に荷物が届くってかなり便利ですよ。注文時間やモノによっては当日配達して貰える場合もあります。早いに越したことはないです。

7.プライムNOWで2時間で荷物が届く

まだ提供サービスエリア限定ですが、なんと最短1時間で荷物を届けてくれるプライムNOWなんてのも登場しました。1時間以内での配達は有料890円になりますが、2時間便なら無料です。

私が住んでいる地域はすでにプライムNow対象地域なんですが、一度利用してみたところ本当に2時間以内で(当たり前ですが)荷物がとどいたのでびっくりしました。アマゾンどこまで便利になるんだ。サービス対象地域はこれから拡大していくそうです。

本記事執筆時点2016年5月18日時点で、初めてのお買い物で使える2,000円割引などお得なクーポンキャンペーンが実施中です。クーポンの詳細は、専用アプリをダウンロードの上、アプリ内でご確認ください。

Amazon Prime Now

Amazon Prime Now
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted with アプリーチ

8.会員限定先行タイムセールに参加できる

会員限定先行タイムセール
Amazonで行われるセールに通常会員より30分より早く参加することができます。通常タイムセールは数量限定なので何か狙っている商品があるときはこの権利が大活躍してくれますよ。「50%OFF」「20%OFF」「10%OFF」「5%OFF」と様々なセールが頻繁におこなれていて、時々覗いてみるとありえないくらいの安さで欲しかったものを見つけることもあります。

9.超お得なAmazonファミリー会員特典を受けることができる

Amazonファミリーは小さいお子様がいるパパ、ママ、ご家族や妊婦さんを対象とした会員サービスです。ちょっとわかりにくいんですが、Amazonファミリー会員になるためにはプライム会員になっていなければなりません。ただ別途ファミリー会員になったからと言って会費がかかるわけではありません。ファミリー会員会費は無料です。

ファミリー会員になるとオムツやおしりふきを通常価格より15%OFFで購入することができたり会員限定セールに参加できたりとお子様がいる子育て世代にはメリットがかなり大きいサービスです。マタニティセールと言ってベービー用品のセールなんかも頻繁にやっています。詳しいAmazonファミリー会員のレビューと会員特典のまとめ記事もありますので是非御覧ください。

Amazonファミリー会員特典まとめ クーポンで実質年会費無料

2016.03.04

10.オーディブルの無料体験期間が3ヶ月になる

2015年7月に日本でもサービス開始したAudible。20以上のジャンル・1万以上もの豊富なタイトルのオーディオブックが月額1500円で聴き放題になるというアマゾンが提供するオーディオブックサービスです。聴くことのできるタイトル数や時間に制限はありません。完全聴き放題です。

このオーディブル。通常1ヶ月だけ無料体験できるのですがプライム会員だと無料体験期間が3ヶ月に延長されます。このオーディブルも結構おすすめできるサービスで、詳しいAudibleのレビューは別記事にまとめているので興味のある方は是非御覧ください。

Audibleを3か月使った感想と評判&おすすめオーディオブック

2015.12.21

11.家族も一部プライム会員サービスを利用できる

Amazonプライム家族会員」という制度があり同居の家族二人まで家族会員として追加することができます(無料)。家族会員は「お急ぎ便が無料」「お届け日時指定便が無料」「特別取扱商品の取扱手数料が無料」「特別取扱商品の取扱手数料が無料」「プライム会員先行タイムセールに参加できる」などプライム会員の一部サービスを受けることができるようになります。

家庭内にアマゾンでよく買い物をするような方がいるのであれば家族会員は大きなメリットですね。Kindleオーナーライブラリーなど他のAmazonプライム特典は共有できないので注意してください。

12.アマゾンパントリーが利用できる

Amazonパントリーは、食品・日用品を中心とした低価格の商品をひとつから購入できるサービスです。通常のアマゾンの買い物と違う所はパントリーで買い物できるアイテムはディスカウント価格で購入できる点です。

ただしアマゾンパントリーの注文は送料として別途290円がかかってくるのですが、「すぐに届く」「重いものでも玄関先まで届けてもらえる」「そもそも安く購入できる」「品揃えも豊富」等のメリットを考えれば290円程度の送料も大して気になりません。一度利用してみてわかったのですが、想像以上に便利でした。また送料無料キャンペーンも頻繁にやっているのでそのタイミングを狙って買い物すると更にお得です。

アマゾンパントリーは私のお気に入りのサービスで月に1~2回は日用品や食品をまとめ買いしています。

13. 2,000円未満の買物でも配送料が無料(2016年4月8日追加)

2016年4月6日より2,000円未満の買物に関しては350円の配送料がかかるようになりました(Amazon.co.jpが発送する書籍及びAmazonギフト券については全商品につき配送料無料)。いままでAmazonなら少額の買い物でも送料無料っていうのが当たり前でしたがついに有料化です。しかしプライム会員なら今までどおり2,000円未満の買物でも送料は無料のまま。もちろんお急ぎ便や日時指定便も無料です。

14.プライムラジオが利用可能(2016年4月22日追記)

プライムラジオプライムミュージックの新機能として音楽ジャンル別にランダムに聞ける「プライムラジオ」が追加されました。J-POP、ロック、クラシック、ジャズ・フュージョン、ヒップホップなど、18ジャンルのステーションの楽曲を聞きながら「サムズアップ」(お気に入り)、「サムダウン」(気に入らない)を選択すると、より自分の好みを反映した曲目にパーソナライズされていきます。気に入った楽曲やアーティストのアルバム情報や楽曲一覧を表示し、個人のプレイリストに追加することも可能。

15.年に一度のプライム会員限定セールに参加できる

年に一度のプライム会員限定セールに参加できる
プライム会員だけが参加できるPrime Day (プライムデー)はAmazon最大のセール。Amazonがグローバルで実施する過去最大のセールです。昨年のPrime Dayでは、全世界合わせて、1秒間あたり398もの注文数を記録したという超お得セールに参加できます。

プライム会員はメリットだらけで絶対お得!!

以上プライム会員になると利用できるメリットを15個書き出してみました。上で紹介したこれだけのサービスを全て受けることができて年会費3900円は安すぎると思います。月割するとたったの325円。コーヒー1杯分の料金ですよ。どう考えてもコスパ良すぎのサービスです。

プライム年会費初年度1,000円OFFキャンペーン実施中!!12/4(日)23:59まで
現在期間限定で通常3,900円のアマゾンプライム年会費が初回年会費2,900円になるキャンペーン実施中!!このチャンスをお見逃しなく。

>> アマゾンプライム公式サイトでキャンペーン詳細を見てみる

学生さん必見のAmazon Student!!

ちなみに学生さんであればアマゾンプライムと同等のサービスが受けれて更に「本 +10%ポイント還元」という特典がプラスされた「Amazon Student」というサービスもあります。

6ヶ月間無料体験ができて無料体験するだけで2,000ポイントがもらえて、しかも本会員費は年額たった1,900円という意味不明なほどお得なサービスがあるので学生さんであればアマゾンプライム会員の方ではなく「Amazon Student」の会員を選びましょう。Amazon Studentは日本国内にある大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生が対象です。

Amazonプライム年会費3,900円を実質無料にする方法

冒頭でもふれましたが、実は年間3,900円かかるプライム年会費ですが、初年度に限り実質無料にする方法があります。それは上の特典の中でも紹介した「Amazon ファミリー会員」に登録することです。

プライム会員になって更にファミリー会員に登録手続きをすることで3,900円のクーポンがもらえます。ファミリー会員になったからといって別途費用が発生することもありません。Amazonファミリーもお得なサービスなので特にお子さんのいらっしゃるご家庭はファミリー会員登録したほうが絶対良いですよ。

詳しい対象商品はこちらのアマゾン公式サイトから確認できます >> amazonファミリークーポン対象商品一覧

勝手に登録されてた?プライム会員の退会方法

プライム会員は自動更新なので「いつの間にか無料体験期間が終わっていて、知らない間に勝手に有料会員に移行していた!」なんてことが起こりえます。というかよくあるケースだそうです。そうならないためにもアマゾンの管理画面で「自動移行しない」というオプションが選択できるので忘れずにチェックしておきましょう。

「自動移行しない」オプションの設定手順は以下の通りです。

ステップ1

アマゾンにログインしてページ上部にある「アカウントサービス」→「Amazonプライム会員情報」をクリックします。

プライム会員の退会方法

ステップ2

「自動移行しない」をクリック。

296df17f5f1deb877c1ab07c132eb7b4 2 2

ステップ3

会員資格を継続しません」をクリック。これで無料体験期間が終了しても自動的にプライム会員に登録されてしまうことを防げます。

会員資格終了画面 2
更新前にお知らせを受けます」を選択すれば無料体験が終了する3日前にEメールでお知らせが飛んできますが、メールスルーしてしまう可能性もあるので、念の為に「会員資格を継続しません」を選んでおいたほうが良さそうです。

うっかり解約手続きを忘れてしまっていた場合

上記の手続きをとらないで、うっかりしていて有料会員に自動移行していてもプライムサービスを利用していなければ返金してもらうこともできます。

返金申請手順は以下の通りです。

ステップ1

アマゾンにログインして「アカウントサービス」→「Amazonプライム会員情報」→「会員資格を終了する」をクリック。

プライム会員の退会方法02

ステップ2

「会員資格を終了します」をクリック。

会員資格終了画面 02

ステップ3

「すぐに終了する」をクリック。

C51fca65c19a1a462ded25a301191aef 2

無料体験期間終了後にプライムサービスを利用していなければ「3,900円が返金されます」と表示されるはずです。
ちなみにクレジットカードですでに引き落としがされていても返金可能です。

有料会員移行後にプライムサービスを利用していた場合は返金は受けられないのこともあるので注意してください。1,2回の利用であれば数百円差し引かれて戻ってくる場合もあるようです。
アマゾン公式サイト Amazonプライム会員登録をキャンセルする

Amazonプライム会員まとめ

本当に便利すぎるアマゾンプライム会員。もう一度会員メリットをリストアップしておきます。

  1. 「Kindle」「Kindle Paperwhite」が4000円OFFで手に入る
  2. KindleオーナーライブラリーでKindle本が1冊無料で読める
  3. プライムビデオで映画・ドラマが見放題
  4. プライムフォトで写真が無制限保存できる
  5. プライムミュージックで100万曲以上が聴き放題
  6. お急ぎ便、お届け日時指定便が使い放題
  7. プライムNOWで2時間で荷物が届く
  8. 会員限定先行タイムセールに参加できる
  9. 超お得なAmazonファミリー会員特典を受けることができる
  10. オーディブルの無料体験期間が3ヶ月になる
  11. 家族も一部プライム会員サービスを利用できる
  12. アマゾンパントリーが利用できる
  13. 2,000円未満の買物でも配送料が無料(2016年4月8日追加)
  14. プライムラジオが利用可能(2016年4月22日追記)
  15. 年に一度のプライム会員限定セールに参加できる

これだけの特典を受けられて月325円と考えればお得以外の何物でもありません(しかも1年目は実質無料にできるし)。

興味のある方は30日間の無料体験を試してみてはいかがでしょうか?自分には必要ないと判断すればすぐにキャンセルすることもできるのでぜひ一度申し込んでみてください。

Amazonプライム年会費を実質無料にする方法と14の会員メリットまとめ